最近のトラックバック

カテゴリー

« リコヤンです | トップページ | 大学より入学案内が届いたの巻 »

MBA志望のきっかけ①

今回は「MBA志望のきっかけ」について少し書きます。

きっかけについては、大学院受験の願書に添付した研究計画書には下記のように記した。

(研究計画書より抜粋)---------------

昨年、自分なりに経営学について学ぼうと一念発起し、独学で中小企業診断士の一次試験科目(①経済学・経済政策、②財務・会計、③企業経営理論、④オペレーション・マネジメント、⑤経営法務、⑥経営情報システム、⑦中小企業経営・中小企業政策)について勉強を行った。しかしながら、経営学自体が学生時代に学んだことの無い全く新しい領域であること、非常に幅広い分野を網羅していること、本を読むだけでは真の理解が進まないことなどの様々な理由により、独学の限界を痛切に感じた。そこで体系的に経営学の知識を習得することができ、かつ同じような意識を持った仲間と集中して勉強できる環境にあるMBAコースの受講を決心した...

-----------------------

しかしながら、上記はあくまで「タテマエ」。

真の理由はもっと単純で「なんで、私の給料はこんなに少ないのか?」と疑問に思ったからである。高校時代、クラスで一番成績が良かった私は、現在高校時代の友人の中で一番給料が少ない。なぜなのだ?

いろいろ調べてみると重工メーカーって利益率が低い。なぜなのだ?世の中の景気が悪くなったのに、うちの会社ではいまだ景気の悪さをさほど感じない。なぜなのだ?そもそも、うちの会社の経営戦略って誰が決めているのか?そして、どうやって決めているのか?その人はキチンとした教育を受けているのか????????

これらの疑問を解決してくれる一つの方法として、「MBA取得」に辿り着いたのだ。(これでいいのだ)

つづく

« リコヤンです | トップページ | 大学より入学案内が届いたの巻 »

リコヤンの独り言」カテゴリの記事

コメント

新たなハンサムストーリー楽しみにしてます

はじめまして。
私も重工メーカーの利益率が低いことについて興味があります。GEは特殊にしても、なぜ存続ぎりぎりの低空飛行で飛び続けられるのか不思議です。是非、解き明かして教えてください。

DCTさん、コメントありがとうございます。(初コメントですよね?)
そうなんです。なぜ存続ギリギリの低空飛行が可能なのかが不思議です。なんとなくはわかるのですが、ハッキリとしたメカニズムは説明できません。
これから1年かけて「絶対に」解明したいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/28522608

この記事へのトラックバック一覧です: MBA志望のきっかけ①:

» MBA志望のきっかけ①: リコヤンのMBA日誌 [DCT LIVe]
リンク: MBA志望のきっかけ①: リコヤンのMBA日誌. 国内MBAコースでが [続きを読む]

« リコヤンです | トップページ | 大学より入学案内が届いたの巻 »