最近のトラックバック

カテゴリー

« 入学金を払ってしまったのだの巻 | トップページ | MBA志望のきっかけ② »

奴の名は...

そういえば、MBAコース説明会の時に、はじめて「奴」の名前を聞きました。

シーラカンス?いやいや、彼の名は「シラバス」。皆さん、知ってます?シーラカンス。(シラバスやっちゅうねん)

シラバス (Syllabus) とは、日本では講義授業の大まかな学習計画のこと。米国では、各回講義内容から教員連絡方法まで、個別講義の受講に関して必要な情報をすべて盛り込んだメモのこと。(Wikipediaより)

へえ~。(1へえ)そうなんだ。私が学生の時には、こんな言葉無かったような気がするけど。というわけで、大学院のホームページを早速チェックしてみると、来年度の講義シラバスが更新されていました。

①ファイナンス応用研究

(内容)コーポレートファイナンスの知識や考え方を学び、それをツールとして価値創造についての理解を深める。

②ゼネラルマネジメント応用研究

(内容)講義そのものは、実質を五部で構成する。第一部は、General Managerの定義を取り上げ、第二部では、General Managerの企業戦略を吟味する。続く第三部では、組織マネジメントに光を当て、第四部で現実への応用を問う。最後に第五部ではGeneral Managerのキャリアに焦点を合わせて、コースの締めくくりとする。

③テーマプロジェクト研究

(内容)テーマプロジェクト研究では、職務上直面する企業・社会にとってインパクトのある、何故、如何にというような問いからなる研究課題について、仮説を設定し、3つ以上の企業について、インタビューを含むケーススタディを行うこと、さらに、インタビュー結果、2次データ、既存研究を論拠として、仮設を説得力をもって検証することが要求されている。研究チームは5~6人を目安に自主的に作ること。

なんか3つとも難しそうですね~。特にゼネラルマネジメントのシラバスは、内容もややこしく、文字も「おどろおどろした感じ」で書かれているので、非常に難しく感じます。

いよいよ、3月28日(土)に新入生説明会があります!あと1週間だ!鬼金は頼んだぞ!ぱぱいやくん!

« 入学金を払ってしまったのだの巻 | トップページ | MBA志望のきっかけ② »

リコヤンの独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/28687673

この記事へのトラックバック一覧です: 奴の名は...:

« 入学金を払ってしまったのだの巻 | トップページ | MBA志望のきっかけ② »