最近のトラックバック

カテゴリー

« 著書:巨大銀行の消滅について | トップページ | ロバート・デニーロじゃないよの巻 »

ダントツの品質を実現している企業って???(うちの会社ではありませんね)の巻

またまた、44日の講義報告の続きです。(しつこくて、ごめんねごめんね~/U字工事)

-------------------------------------------------

4限:ゼネラルマネジメント応用研究②

1)必読文献:H.ミンツバーグの経営論 ダイヤモンド社2007 に関する講義があった。

2) 教授曰く「H.ミンツバーグはマイケル.E.ポーターを敵だと思っている」とのこと。ゆえに、講義の中でミンツバーグとポーターの考えの対比を行った。

Mintzberg

Porter

情緒的/現実主義/暗黙知重視

科学的/理想主義/形式知重視

戦略は...ドタバタやりながら

戦略は...窓の外を眺めながら

失敗に失敗を重ね

思索に思索を重ね

人の顔を見ながら

周囲をよく分析して

暫定仮説として持つもの

導くもの

経営は...試行錯誤すること

経営は...計画すること

Synthesis

Paralysis by Analysis

5限:ゼネラルマネジメント応用研究③

1)企業戦略論/歴史・起源・ChandlerAnsoff等に関する講義があった。

2)印象的な話は下記の通り。

・近年調子が良い企業は戦略がシンプルである。戦略を「多角化」「国際化」「垂直統合」の3択だと捉えていない企業は苦戦している。

・勝ち目のある事業に絞り、世界制覇を目指す。手をのばせば取れるからといって、何でもかんでも取ってはいけない。取るといろんなモノ(しがらみ)がついてくる。

Value Creation⇒お客様に儲けてもらい、その対価として利益をいただくという思想。そのためにはValueを可視化することが重要。お客様にとってValueは何か?を考える。その事業が儲かっていない場合は、お客様にValueが見えていないのだ。

第6限:ケースプロジェクト研究①

1)チーム制の課題解決学習。88日の研究成果発表会へ向け、チームで研究成果を纏める。今回の研究テーマは「Unmatched Quality-ダントツ品質の研究」。

2)チーム分けは教授がバランスよく、かつ特徴あるチームを事前に決定してくれていた。「女性だけチーム」「高学歴チーム」「文系チーム」「工学部チーム」「堺・奈良チーム」「大阪チーム」など。ちなみに私のチームは「紅一点チーム」。

3)まずはチームごとに、ダントツの品質を実現している企業を見つけることから始める。

-------------------------------------------------

ダントツの品質を実現している企業って?教授曰く「製造業にはこだわらない。要は品質をどう捉えるか?当たり前の企業では面白くない。刺激ある発表を期待する。」とのこと。皆さん、「ダントツの品質を実現している企業」ってどこでしょうね?

« 著書:巨大銀行の消滅について | トップページ | ロバート・デニーロじゃないよの巻 »

リコヤンとゼネラルマネジメント」カテゴリの記事

コメント

ロジカルシンキングが必要のようですね。


「品質」×「範囲」なら、ここ。
http://www.mcdonalds.co.jp/

「品質」×「価値」なら、ここ。
http://www.mckinsey.co.jp/

「品質」×「愛」なら、ここ。
http://www.durexworld.com/default.asp


どれも、Value Creationになっているかと…

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 著書:巨大銀行の消滅について | トップページ | ロバート・デニーロじゃないよの巻 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ