最近のトラックバック

カテゴリー

« マヨネーズはおいし過ぎる...の巻 | トップページ | 明日からウキウキウィークエンド♪ »

サルもブタも○○も頑張りましょう!の巻

下記、530()のビジエコの続きと531()の補講の報告です。

-------------------------------------------------

土曜3~5限:ビジネスエコノミクス応用研究⑦⑧⑨

3)7 競争戦略の分類」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

 ・戦略論の大家シェリングは、戦略的行動は「自己に有利なように相手側の予想や決定に影響を与えることだ」と述べている。⇒戦略と戦略的行動は違う!

 ・戦略的行動によって「相手側の予想に影響を与え、相手の選択を自分に有利になる方向へと向かわせる」ためには、その行動が相手にとって「信頼性のあるもの」でなければならない。⇒そのためには「観察可能」「コミットメント」である事が必要!

 ・クールノーの数量競争:同質材市場では過大な投資がベスト!(例:航空業界)

 ・差別寡占の価格競争:差別型市場では過小な投資がベスト!(例:ビジネスホテル)

 ・コスト優位の戦略:石油・鉄鋼・セメントなどの同質寡占の場合、技術開発への投資を積極的に行うことが有利となる。自動車・家電製品などの異質寡占の場合、技術開発への投資を控えめにすることが有利となる。

 ・広告のスピルオーバー効果:同質財の場合、広告活動によって製品全体の需要量が拡大し、ライバル企業の製品の需要量も同時に増加する場合がある。⇒ビールなど

 ・最低価格保証:顧客にとって有利に見えるが、企業間の価格競争を緩和する方向に作用!(例:トイザラス)

4)「競争構造の把握と分析」に関する共通課題レポートの中から、教授が選んだ6つについてプレゼンテーション&質疑応答が行われた。⇒詳細は省略します

日曜1~2限:イノベーションマネジメント⑦⑧(補講)

1)期末試験

 ・うち1問は「イノベーションと技術革新の違いについて述べよ!」という問題であった。(他の詳細は省略)

-------------------------------------------------

当然のことながら、私のレポートは選ばれなかったのですが...発表者のプレゼンを見てヴィックリー!めちゃ完成度が高かったです!私ももっと気合入れて頑張らねば...ねえ、フィリピン好きのNさん!共に頑張りましょう!(イケちゃんもね!)

« マヨネーズはおいし過ぎる...の巻 | トップページ | 明日からウキウキウィークエンド♪ »

リコヤンとビジネスエコノミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サルもブタも○○も頑張りましょう!の巻:

« マヨネーズはおいし過ぎる...の巻 | トップページ | 明日からウキウキウィークエンド♪ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ