最近のトラックバック

カテゴリー

« 西遊記チーム、無事天竺へ!の巻 | トップページ | 天竺までの道のり②~1強13弱の屈辱の巻 »

天竺までの道のり①~リーダー無きチームの巻

ケースプロジェクトが終わって、少し気が抜けています...さて、ケースプロジェクトについては、「チームvsチームの勝負!」ということもあって、ブログでの詳細記述は割愛してきました。が、やっと終わりましたので「西遊記チーム/優勝までの道のり」について記載したいと思います。(ちなみに登場人物は三蔵法師=T池さん、猪八戒=フィリピン好きNさん、沙悟浄=もう一人のジェントルNさん、リーサル=野獣系バンカーI田さん、孫悟空=リコヤン)

-------------------------------------------------

◎4月4日(土):キックオフ!

企業選定を開始。みんな様子見。リーダーは決めない方向で。

◎5月2日(土):企業決定!

紆余曲折あったが、ダントツ品質をデリバーし続ける企業として「古野電気㈱」を選定。(ギリギリで出てきた企業)その選定理由は下記の通り。

1)関西圏、できれば神戸近辺の会社であること

2)あまり分析されていない企業であること

3)製品の海外シェアが高いこと

4)仕事上、リーサル氏の担当企業であるため、フィールドワークがしやすいこと

5)品質の王道という観点から「製造業」であること

◎5月16日(土):プロジェクトX&ルソンの壷

プロジェクトX、ルソンの壷のビデオを入手。メンバー全員が「これは勝てる!」と確信。

◎5月25日(月):フィールドワーク①

古野電気㈱を訪問し、展示室の見学+若手&中堅社員4名との懇親会を実施。新たにわかった点は下記の通り。

1) 自らが作り上げた(←これが大事)ニッチ市場を十二分に認識した戦略
2)売った後のアフターサービスが勝負
3)世界中にある拠点、1販社 国(国内は?)
4)ニッチ市場 ゆえ、競合が今更入り込むメリット無い

5)何より古野電気㈱の皆さんの人柄がGood!

◎6月6日(土):中間発表一週間前の討議

猪八戒が発表資料ドラフトを作成してこなかったことに、三蔵法師が半分ブチ切れ状態に。授業後に居残り、ダントツ品質に関する討議を実施。結論は「顧客のニーズは魚をとりたいこと」「海を見たければフルノに聞け!」「フルノは海を見せる能力が高い」など...あと少しでスッキリしそうだが...

-------------------------------------------------

つづく

« 西遊記チーム、無事天竺へ!の巻 | トップページ | 天竺までの道のり②~1強13弱の屈辱の巻 »

リコヤンとケースプロジェクト研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/30901156

この記事へのトラックバック一覧です: 天竺までの道のり①~リーダー無きチームの巻:

» S.Y.K 新説西遊記 [S.Y.K 新説西遊記]
S.Y.K 新説西遊記の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「S.Y.K 新説西遊記」へ! [続きを読む]

« 西遊記チーム、無事天竺へ!の巻 | トップページ | 天竺までの道のり②~1強13弱の屈辱の巻 »