最近のトラックバック

カテゴリー

« MOT(もっと)頭を整理します...の巻 | トップページ | もやもやコージー...の巻 »

ピーチ!ピーチ!ピーチ!の巻

下記は815()の講義報告です。

-------------------------------------------------

土曜1~2限:サーベイリサーチ法応用研究⑦⑧

1)ケーススタディ(事例研究)に関する有名な本:ケーススタディの方法(第二版) ロバートKイン著⇒この本は読んだ方がよい(准教授)

2)「理論と実証」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・生態学的誤ビョウEcological Fallacy:個人より大きい単位において起こったことを、その単位を構成する個人個人についてもあてはまると想定すること。⇒問題だ!

・測定の質を評価するための基準:①信頼性reliability/ある方法を同じ対象に繰り返し適用したときに、どの程度同じ結果が得られるか。②妥当性validity/社会的に合意された概念の意味がうまく測定されているか。

・信頼性の測定法:①再テスト法、②スプリット・ハーフ法、③クロンバッハのα等

3)「仮説検定」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・仮説は母数についてで、標本の統計量についてではない。⇒()日本における一世帯あたりの平均テレビは3台である。(H0:μ=3

・対立仮説は通常、研究で調査をしてみたいこと。⇒()日本における一世帯あたりの平均テレビ台数は3台でない。(H1:μ≠3

2種類の過誤:①第1種の過誤/帰無仮説が本当は正しいのに帰無仮説を棄却する誤り、②第2種の過誤/帰無仮説が本当は正しくないのに帰無仮説を棄却しない誤り⇒この2種類の過誤は、トレードオフの関係にある!

・検定力:正しくない帰無仮説を棄却する確率。

4)2回目のレポート提出締切日が926()へ変更になった。 

----------------------------------------------

そういえば講義中、准教授が「ピーチが...ピーチが...」とおっしゃっていたので、一瞬「映画:フェイスオフ」のニコラスケイジを思い出しましたが、「P(検定力)」のことだったんですね...って、しょうもないコメントで申し訳ありません。

« MOT(もっと)頭を整理します...の巻 | トップページ | もやもやコージー...の巻 »

リコヤンとサーベイリサーチ法」カテゴリの記事

コメント

やっぱここが1番きになります( ´艸`)プププ
・・・で、結局ピーチってなんでしたっけ??
さんざん笑っておいて真意が理解できていないというお寒い状況ですsnowtyphoon

funfunさん、コメントありがとうございます。
ピーチはMBA生(教科書:統計解析参照)にとっても、男性(映画:フェイスオフ参照)にとっても非常に重要です。ピーチ...今週も連発したりして(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/31003047

この記事へのトラックバック一覧です: ピーチ!ピーチ!ピーチ!の巻:

« MOT(もっと)頭を整理します...の巻 | トップページ | もやもやコージー...の巻 »