最近のトラックバック

カテゴリー

« 私こう見えても結構「気遣い(きぃつかい)」なんです!の巻 | トップページ | コジってコジってコジり倒した先に見えたものとは?の巻 »

予算が余ると無理やり全部遣おうとするのはちょっと...の巻

下記は 926 ( )の講義報告です。

-------------------------------------------------

土曜1~2限:マネジメント・コントロール応用研究②③

1)「戦略実行とマネジメントコントロール」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。(前回のつづき)

・適当でない組織課題の表現例:①迅速化する、効率化する、向上する、強化する、改善する、②定着化する、健全化する、共有化する、円滑化する、浸透する、整備する、確立する、徹底する、③支援する、実施する、管理する、企画する、策定する、まとめる、把握する、連携する、検討する、④図る、推進する、努める、めざす⇒測定評価できるよう、いつまでに、何を、どれだけ行うのか?を明確にする!

・いかなる組織図の背後にも、管理範囲、会計責任範囲、関心範囲の3 つの重要な範囲がある。そして、組織構造・管理範囲・会計責任範囲が関心範囲を規定する。

2)「予算管理の基礎知識」「 CVP分析と予算編成」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・予算管理の無い組織は無い!⇒ただし以前、酒問屋I 社は数量管理だけで、予算管理はしていなかった。故に決算が終わらないと、会社の利益がわからなかった。(I 社はKIRINの特約店だったので、利益管理をしなくても利益があがっていた)

・予算管理の問題点:①予算管理は変化の激しい環境に柔軟に対応できない、②頻繁な予算修正は時間の無駄や管理不能に陥る ③予算管理は組織的な変化における試みを衰えさせてしまう ④予算管理は増分主義的な思考を奨励する傾向がある 、など⇒例えば、予算の業界比較や支店間比較を行うことで、 合理的な評価ができる!

・全ての経営活動はお互いに様々な関連性を持っており、またコストに対して様々な影響を与える。このように多くの経営活動にとってコストが決定する様態をコストビヘイビアと言う。

・損益分岐点CVP(Cost Volume Profit):利益も損失も生じない、すなわち0 となる売上高や販売数量を指す。損益分岐点では、売上高から変動費を控除した限界利益(貢献利益)と固定費が一致する。

・損益分岐点を下げる2つの対策:①変動比率を下げる(変動費線の傾きを小さくする)、②固定費を下げる

・使用総資本利益率ROCE=(総利益売上高 × 売上高使用資本

-------------------------------------------------

当社においては、予算が余りそうになると無理やり全部遣い切ってしまうという「悪しき風習」があります。「余ると来年度の予算が減らされるから」ですって ...なんだそりゃあ???こういう風習も変えていかなければいけませんね。

本講義は経営者の範疇というよりもマネジャーの範疇の話が多いため、比較的理解し易い内容だと思っています。次回からはしっかり予習して授業に望みたいと思います。

« 私こう見えても結構「気遣い(きぃつかい)」なんです!の巻 | トップページ | コジってコジってコジり倒した先に見えたものとは?の巻 »

リコヤンとマネジメントコントロール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/31541665

この記事へのトラックバック一覧です: 予算が余ると無理やり全部遣おうとするのはちょっと...の巻:

« 私こう見えても結構「気遣い(きぃつかい)」なんです!の巻 | トップページ | コジってコジってコジり倒した先に見えたものとは?の巻 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ