最近のトラックバック

カテゴリー

« 狐事件?の巻 | トップページ | 議論の末に得たものとは?の巻 »

狐侍!企業の戦略メッタ斬り...の巻

下記は829()の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

土曜3~5限:経営戦略応用研究⑦⑧⑨

2)SANYOの経営戦略に関する全体討議があった。印象的な話は下記の通り。

20057月の講演資料「SANYOのブランド変革への挑戦」の内容について。その後の三洋の状況を見ると...⇒が、後からなら何でも言える!

・事業ポートフォリオの組換えには「痛み(リストラ)」がともなうことを忘れてはいけない。(教授)

3)「合併・買収(M&A)戦略」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・事業再構築価値+シナジー価値が、買収プレミアムを上回る場合、M&Aに踏み切る!

M&Aの目的:①製品ライン、事業活動・分野を統合することにより、シナジー効果(顧客価値相乗効果)を得る、②統合することにより、コスト節約効果(規模の経済性)を得る、③統合することにより、コスト節約効果(範囲の経済性)を得る、④統合することにより、戦略資産を獲得・強化する、⑤新規事業開発投資を節約する(時間を買う)、⑥統合することにより、事業リスクを軽減する、⑦競争企業や競争の基盤に影響を与えることによって、競争のやり方を有利に変える

・買収が容易な企業:①時価が低い/株主還元が不十分&将来収益の見込みが良くない、②手元流動性/余剰な現金・有価証券を保有している、③浮動株比率が大/33%以上&安定株主が弱い

-------------------------------------------------

つづく

« 狐事件?の巻 | トップページ | 議論の末に得たものとは?の巻 »

リコヤンと経営戦略応用研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/31174195

この記事へのトラックバック一覧です: 狐侍!企業の戦略メッタ斬り...の巻:

« 狐事件?の巻 | トップページ | 議論の末に得たものとは?の巻 »