最近のトラックバック

カテゴリー

« ネクスト・マーケット!の巻 | トップページ | 部下の営業力を上げるためにヘリカル君ができることは?の巻 »

ブログで失礼なことを書くかもしれませんが、よろしいですか?の巻

昨日、今週の「神戸大 TO DO LIST」を作成したところ、項目が多すぎて、いつも書いている紙では書ききれませんでした...さあ、来ましたよ、ビッグウェーブが!今週も溺れないように頑張りましょう!さて、下記は 911 ( )の講義報告です。

-------------------------------------------------

金曜5~6限:コーチング③④

1)「リーダーとリーダーシップ開発を目的としたコーチング」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・コーチングは特効薬ではない。また、適用できる範囲も限られている。

・自己効力感:外界の事柄に対し、自分が何らかの働きかけをすることが可能であるという感覚。自己効力感を生み出す基となるのは、①達成経験、②代理経験、③言語的説得、④生理的情緒的高揚、の 4つであるとされる。(Wikipedia より)

・コーチはモチベーターではなく、クライアントにやる気がある!というのが前提。

・未完了を完了させる(クリーンスイープ):(例)図書館で長期間借りてしまっていた本を返すと、気持ちが軽やかになる!

・コミュニケーションに対する誤解:ほとんどの人が「自分のコミュニケーション能力には問題が無い」と思っている。⇒これが大きな問題!

・米国においては教育は投資と考えている。しかし、日本においては教育はコスト。教育は重要と言いながらも、業績が悪くなると教育費用をすぐに削ってしまう。

・コミュニケーション能力は多岐に亘る:フィードバックを受ける能力、相手にもNo と言わせる能力、相手の話をやめさせる能力など⇒コミュニケーションは何気なく上手になることはない!ただし、意識して訓練すれば確実に上手になる!

・パーミッションを取ることの重要性:( )上司に対し「失礼な話をするかもしれませんが」とか「対等に話してもよろしいですか」と冒頭にパーミッションを取る!

・コミュニケーションは常に「聞きたい」ということが優先される。例えば、PC が欲しい人にはPCの情報ばかり入ってくる。⇒コミュニケーションの主体はすべて聞く側にあるため、聞く側が何を聞きたいか?を把握することが非常に重要!

-------------------------------------------------

つづく

« ネクスト・マーケット!の巻 | トップページ | 部下の営業力を上げるためにヘリカル君ができることは?の巻 »

リコヤンとコーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/31362001

この記事へのトラックバック一覧です: ブログで失礼なことを書くかもしれませんが、よろしいですか?の巻:

« ネクスト・マーケット!の巻 | トップページ | 部下の営業力を上げるためにヘリカル君ができることは?の巻 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ