最近のトラックバック

カテゴリー

« 部下の営業力を上げるためにヘリカル君ができることは?の巻 | トップページ | ポジティブか?ネガティブか?それとも、コジティブか?の巻 »

ラストピーチ!の巻

下記は912()の講義報告です。

-------------------------------------------------

土曜1~2限:サーベイリサーチ法応用研究⑬⑭

1)「まとめ」「MBA2年生による修士論文実例紹介」に関する講義があった。

2)2回目のレポート(締切:926)はデータ分析に関するもので、実際に行ったデータ分析を説明つきで提出すること。説明として、例えば、データの概要、分析に利用した統計的手法、分析結果などを含んでいることが望ましい。

土曜3~5限:経営戦略応用研究⑩⑪⑫

1)「経営戦略策定」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

BSCバランスト・スコアカード: ロバートSキャプランとデビッドノートンが「Harvard Business Review」誌上に発表した業績評価システム。戦略・ビジョンを4つの視点(財務の視点・顧客の視点・業務プロセスの視点・学習と成長の視点)で分類し、その企業の持つ戦略やビジョンと連鎖された財務及び非財務的指標を設定する必要がある。

・戦略マップ:BSCをベースにした戦略マネジメントシステムで使われる戦略記述・説明ツールで、事業全体の戦略目標と、BSC4つの視点ごとの課題と施策、個別目標の関係を図示したもの。

 企業戦略策定と遂行:①将来を的確に予測・予知(予測した時の試料を残す)、②将来の企業目標と制約条件の明確化(将来予測シナリオを複数案策定)、③企業成長経路を設定、④リスクマネジメント(ブレーキをかける人が必要)、⑤マイルストーン設定

Bad news 1st, Good news 2nd!

2)KIRINの経営戦略に関する全体討議があった。印象的な話は下記の通り。

2001中期経営計画で掲げていた「アジア・オセアニア地域No.1」⇒2007-2009中期経営計画でも掲げている。ブレていない!(教授)

・過去10年間の中期経営計画の筋が通っているという意味で、KIRINは戦略策定の良い例と言える。(教授)

----------------------------------------------

つづく

« 部下の営業力を上げるためにヘリカル君ができることは?の巻 | トップページ | ポジティブか?ネガティブか?それとも、コジティブか?の巻 »

リコヤンと経営戦略応用研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/31381516

この記事へのトラックバック一覧です: ラストピーチ!の巻:

« 部下の営業力を上げるためにヘリカル君ができることは?の巻 | トップページ | ポジティブか?ネガティブか?それとも、コジティブか?の巻 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ