最近のトラックバック

カテゴリー

« 「エド」ガーHシャイン!噂通りのコーチン・グー!(⇒古い?)の巻 | トップページ | ケースは漁業、テーマは農業?の巻 »

わ~た~し~こーちえ~♪(⇒これも古い?)の巻

下記は 94 ( )の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

金曜6限:コーチング②

2)Coach Aの伊藤氏より、事前アンケートに関する説明があった。ちなみにアンケート内容と私の回答は下記の通り。

・【質問】コーチングについて、具体的に知ってみたいことはなんですか?【回答】上司へのコーチング、モチベーションの全く無い人へのコーチング

・【質問】これまで自分が成長するように関わってくれる人はいましたか?その人はどのような関わり方をしてくれましたか?何が機能したでしょうか?【回答】新入社員時代の部長が該当する。その方からは仕事だけでなく、服装・心構え・日常生活に至るまで厳しい指導を受けた。またその方から、若い時に海外駐在を任命された経験がある。機能したのは 99%のムチと1% のアメだと考える。

・【質問】アメとムチ以外に人を育成する方法は、他に何があると思いますか?【回答】権限委譲(とりあえず任せてみる)

3)「コーチングとは何か?」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・コーチング:一方通行ではなく、双方向でアイデアを出し合い、それを検討する。行動に移すためのアイデアもまた双方向のコミュニケーションから生み出す、この一連のプロセス。⇒一言で言うと、人材育成の手法!

・頭でわかっていること(知識 )と行動との間には深い溝がある。⇒それを埋めるのがコーチング!

・コーチはクライアントがより自由に発想し、アイデアをより具体的にするためのコミュニケーションを作り出す。このプロセスをコーチングカンバセーションと言う。

・会話を広げ、会話を促進するのがコーチの仕事である。

・一文字違うだけで大きく違う:( )×頑張ってね→○頑張ってるね

・ウィリアム・ジェームズ:アメリカを代表する哲学者・心理学者・パースやデューイと並ぶプラグマティストの代表として知られている。

・コーチングは部下育成のイノベーションである。そして、コーチングにはいくつかの原則はあるが、常に変化している。

・仕事における失敗の90%は、知識や経験が足りないからではなく、そこに人間関係が築けないことが原因である。(アルフレッド・アドラー)

・妻や部下の話がつまらない。⇒それは、面白い話を聞き出す能力に乏しいだけ!

-------------------------------------------------

「戦略を立案し、それを実行する段階ではコーチングが非常に重要になってくる」という言葉に、非常に大きな感銘を受けました。今週末のコーチングの講義も非常に楽しみです。

« 「エド」ガーHシャイン!噂通りのコーチン・グー!(⇒古い?)の巻 | トップページ | ケースは漁業、テーマは農業?の巻 »

リコヤンとコーチング」カテゴリの記事

コメント

BOND大のMBAコースにはコーチングはありませんでした。代わりにというかネゴシエーションがありました。ネゴで乗り切れということでしょうか(笑)
コーチングは有効と思いつつ、ついつい後回しにし、権限委譲とResult controlで楽をしたい願望に負け気味です。従業員にコーチングを活用させて業績を上げるにはどうすれば良いのでしょうかね。実績を出すにはコーチングも利用するしかない状況を作るとか? 

DCTさん、コメントありがとうございます。
MBAでコーチングを教えるのは初めてらしく、教授も今後いろいろとトライしながら「MBAコーチング」の内容を構築していきたいようです。
貴質問の回答は難しいですね(笑)やはり、上層部から教育していく必要がありますかね。
※毎日、貴ブログを拝見しております。実に面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/31265611

この記事へのトラックバック一覧です: わ~た~し~こーちえ~♪(⇒これも古い?)の巻:

« 「エド」ガーHシャイン!噂通りのコーチン・グー!(⇒古い?)の巻 | トップページ | ケースは漁業、テーマは農業?の巻 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ