最近のトラックバック

カテゴリー

« 大変よくできました...の巻 | トップページ | 狐侍!企業の戦略メッタ斬り...の巻 »

狐事件?の巻

キツネ?(キツくね?)下記は829()の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

土曜3~5限:経営戦略応用研究⑦⑧⑨

1)「事業ポートフォリオ」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・資源調達・循環:「金のなる木」で稼いだキャッシュを「問題児」や「スター」へつぎ込み、成長やシェア拡大を促す。⇒本社部門が資源配分できることを前提とする!

・戦略資産:会社にとって有形あるいは無形、有形と無形の組合せの資産に相当するもので、そのようなものが組合わさって、あるいは独立にその会社独自の形で、その事業の市場での競争優位源泉になりうるもの。

MBO(Management Buy-Out):経営陣による企業買収

・分社制の長短

分社制:長所

分社制:短所

・事業の自主独立性を維持できる

・社員に企業家精神を発揮させ活性化できる

・本体と異なる事業分野、異なる競争優位源泉を必要とする事業は、子会社化することで自由にでき、成功確率が向上する

・意思決定のスピードアップ

・本社パワーの増大を抑制できる

・管理者の士気が向上する

・報酬が業績に連動し、仕事への意欲が高まる

・企業グループとしての資源、戦略資産の共有化と自主性という活力のバランスを取ることが難しくなる

・外部市場の人材で知識・ノウハウ蓄積が難しくなる

・外部市場資金調達コストが高くなる

・カンパニー制の長短

カンパニー制:長所

カンパニー制:短所

・意志決定のスピードアップ

・本社のパワーが強くなるのを防ぐ

・カンパニー間の競争が全社的な活性化につながる

・カンパニーの事業責任者育成に役立つ

・自己完結性が高いため、経営資源の分散化を招く

・カンパニーの境界を越えた大型事業案件への関心が低くなる

・公正な事業評価が行われないと長所が期待できない

・組織重層化による権限委譲の遅れ

・今年のケースレポートは、この急激な事業環境の変化の中、各企業がどのように戦略を変更したのか?がポイントである。(教授)

-------------------------------------------------

つづく

« 大変よくできました...の巻 | トップページ | 狐侍!企業の戦略メッタ斬り...の巻 »

リコヤンと経営戦略応用研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/31174166

この記事へのトラックバック一覧です: 狐事件?の巻:

« 大変よくできました...の巻 | トップページ | 狐侍!企業の戦略メッタ斬り...の巻 »