最近のトラックバック

カテゴリー

« ブログで失礼なことを書くかもしれませんが、よろしいですか?の巻 | トップページ | ラストピーチ!の巻 »

部下の営業力を上げるためにヘリカル君ができることは?の巻

本ブログもついに20,000アクセスを突破!20,000という数字にどれだけの意味があるかはわかりませんが、私にとってはとても大きな数字。皆様、本当にありがとうございます。可能な限り継続していきたいと思います。(コジ死しなければ...ですが)さて、下記は 911 ( )の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

金曜5~6限:コーチング③④

1)「リーダーとリーダーシップ開発を目的としたコーチング」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。(つづき)

・コーチングの3原則:①双方向、②現在進行形、③テイラーメイド

・一方通行のコミュニケーションは、自律的に考えることをスポイルしてしまう。⇒双方向のコミュニケーションが非常に重要!

・現在進行形On going:上司は部下がゴールに着くまでコーチし続ける必要がある!

・テイラーメイド:部下の才能や能力、彼らが使う彼ら自身の言葉、彼らのやり方、考え方にチューニングしながら、コーチングしていく!

・コーチングにおいて、アドバイスはダメ。あくまでクライアントに考えさせることが重要!

・聞き分ける4 つのタイプ:①人も物事も支配していくコントローラータイプ、②人や物事を促進していくプロモータータイプ、③分析や戦略を立てていくアナライザータイプ、④全体を支持していくサポータータイプ

・質問をつくる:これが非常に難しい!(問題例)営業力の低い部下へのマネジメントをどうしたらよいか?(質問例)貴方のマネジメント能力を上げれば解決できそうな問題ですか?では、貴方ができることは何ですか?⇒解決できるのは誰だろう?というのが、質問の背後には必ずある。その人の中に答えがある!という所へ行き着くことが多い。貴方を変えられるという信念は持っていないが、貴方は変わるという信念を持ってクライアントに接している!

・オープン・クエスチョンとクローズド・クエスチョンを使い分ける。

-------------------------------------------------

今回は今までの MBA講義の中で「No.1 」と思えるほど楽しく、かつ自分なりに「気づき」の多い講義でした。早速、これらの「気づき」を「アクション」に換えていきたいと思います!

« ブログで失礼なことを書くかもしれませんが、よろしいですか?の巻 | トップページ | ラストピーチ!の巻 »

リコヤンとコーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/31362055

この記事へのトラックバック一覧です: 部下の営業力を上げるためにヘリカル君ができることは?の巻:

« ブログで失礼なことを書くかもしれませんが、よろしいですか?の巻 | トップページ | ラストピーチ!の巻 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ