最近のトラックバック

カテゴリー

« コジってコジってコジり倒した先に見えたものとは?の巻 | トップページ | アントレプレナー月間スタート!の巻 »

個人(コジん)的には期末コジレポもコジティブに!の巻

下記は 926 ( )の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

土曜3~5限:経営戦略応用研究⑬⑭⑮

3)「事業戦略策定」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・計画と業績の乖離:ブレる4つの要因⇒①自社戦略、②競合戦略、③顧客変化、④外部環境の変化

・戦略はロジックが大事!⇒計画と業績に乖離が出た場合、何が原因でブレたのか?を明らかにし、次に活かすことが非常に重要!(でないと毎回バクチになる?)

・計画の幅を考えておく。常にベストシナリオとワーストシナリオは考えておく。

・戦略は複数案出すことが重要。しかしながら、収束させていくプロセスも重要。⇒後で振り返りが出来るように!

・長期的に筋道が通っている戦略を策定している企業としては、コマツ・ダイキン工業・KIRIN などが挙げられる。(教授)

4)「ケース:ソニー㈱」に関する全体討議があった。印象的な話は下記の通り。

・過去の中期経営計画を並べて見てみると、コミットしたことがあまり達成されていないということがわかる。⇒筋が通っていない!(教授)

・上記の点から、戦略を実行する組織体制の問題、社外取締役などのガバナンスの問題、シナジー効果がうまく出ていない問題、などが想定される。(教授)

-------------------------------------------------

ようやくこの授業もフィニッシュ。一つ山を越えたような気がします...

本講義の内容は、私が MBA入学前から学びたかった内容の一つであったので、非常に勉強になりました。私は「戦略策定にはロジックが必要のはずだが、当社の戦略策定にロジックは無いのではないか 」と思っていました。この講義を通して、やはり戦略策定にはロジックが必要であること、そしてロジックだけは戦略を立案できないことも、なんとなくですが学ぶことが出来ました。

本講義はレポートがもう 1本残っています。このレポートは、私にとって前半戦の修士論文と位置付けています。社内の若手有志の知恵を借りながら、当社の今後の戦略について真剣に考えてみたいと思います

« コジってコジってコジり倒した先に見えたものとは?の巻 | トップページ | アントレプレナー月間スタート!の巻 »

リコヤンと経営戦略応用研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/31559714

この記事へのトラックバック一覧です: 個人(コジん)的には期末コジレポもコジティブに!の巻:

« コジってコジってコジり倒した先に見えたものとは?の巻 | トップページ | アントレプレナー月間スタート!の巻 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ