最近のトラックバック

カテゴリー

« 伝説の始まり!の巻 | トップページ | 皆様、我がゼミ担当教授の名著「品質コストの管理会計」を何卒宜しくお願い致します!の巻 »

おーい、レッド・ノーズ!の巻

うわあああ、飲み過ぎてしまった...今日はゼミ合宿2日目です。という訳で、今日のブログは気晴らしバージョンとさせて下さい。(最近、気晴らしが多いような?)

---------------------------------

注:レッド→女性の名字、ノーズ→女性の名前に置き換えて、以下お読み下さい

突然ですが、今日は名前の呼び方の話。男性にとって、女性の友達or後輩をどう呼ぶかって結構難しいです。例えばレッド・ノーズさんを例にとりますが(スイマセン)、年配の方や先輩であれば「レッドさん」でいいので簡単。ですが、私は大学時代、後輩の女の子を「レッド!」と名字を呼び捨てにしていました。(スイマセン)これはサークルの中でちょっとした問題になり、男の先輩に呼び出され、女性は下の名前でしかも「ちゃん付け」で呼びなさいと指摘されました。でも私は女性に媚を売るような名前の呼び方は当時嫌だったので「レッド!」で 4 年間通しましたが。 ( これは結論から言うと、後輩に受け入れられたので問題はなかったです )

そんな硬派な時代を終えて...会社に入り、信念も曲がり、グダグダになり、女性の友達や後輩もできました。そこで女性をどう呼ぶか?

「レッドさん」

これは堅苦しさが残りますが、一番無難でしょう。紳士的です。でも仲が良くなるにつれて多少違和感が出てきます。そこで次の STEP ではどう呼ぶか?

「ノーズちゃん」

次はこれでしょうか?でもこれはかわいらしい女性にはいいのですが、豪快な女性には似合いません。(私の友人には豪快な女性が多い)そして「ちゃん付け」に下心を感じるのは私だけでしょうか?ちょっと抵抗が。では、

「ノーズさん」

これは「レッドさん」より堅い。一瞬、お見合い相手を呼んでいるような錯覚に陥りそうです。昭和の時代、古き良き時代を感じる呼び方です。ちょっと高貴な感じが過ぎます。では、ここは思い切って

「レッドちゃん」

あえて業界人の匂いをぷんぷん漂わせて、おちゃらけてしまうのも一手か?しかし、どう考えても酔った親父みたいなので、これは絶対に却下。

「レッドっち ( 小学生みたい )

「ノーズくん ( おとこ? )

「ノーズさま ( 女王様みたい )

「おーい、レッド・ノーズ! ( ... )

どれもイマイチ。女性の呼び方って本当に難しいですね~。

« 伝説の始まり!の巻 | トップページ | 皆様、我がゼミ担当教授の名著「品質コストの管理会計」を何卒宜しくお願い致します!の巻 »

リコヤンの独り言」カテゴリの記事

コメント

めっちゃ笑いました!
私全然関係ないですし(笑)
確かに、呼び方難しいですよね。
私は、同じグループの人からも、大概いくつか違う呼び方されてます。

ん~ハンドルネームではうまくいきませんが、
レッドが名字だと、レッちゃん?
最後の一字をっに変えてちゃん。
これが会社では、年上の方からの主流です。
あっまた、真面目にコメントしてしまいました。
私も、リコさんと呼んでますので、
好きに呼んでくださいませ~♪

露天風呂でも話しましたが、レッドさんが無難でしょう。○○アはいけません!!

あーわかるかもです。学生時代は「レッド」が普通でしたよー。会社でも若かりし頃は「レッド」だったなー。それがいつしかお局と呼ばれる(?)年齢になるにつれ「レッドさん」・・・。なんかさみしー!!!ほんで私「レッド」ちゃうし。むしろブルーだし(笑)

funfunさん、コメントありがとうございます。
しかしながら、私より面白いコメントを書くのは、今後はお控え下さいsmile(オチがうますぎる)

ヘリカルさん、コメントありがとうございます。
貴指摘については、私も反省しております。我が後輩T木さん、申し訳ありませんでしたsmile

Rednoseさん、コメントありがとうございます。
一応カタカナにして、配慮したつもりですが、勝手に名前を使って申し訳ありません。今後とも宜しくお願いしますね、レッちゃんscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/32107087

この記事へのトラックバック一覧です: おーい、レッド・ノーズ!の巻:

« 伝説の始まり!の巻 | トップページ | 皆様、我がゼミ担当教授の名著「品質コストの管理会計」を何卒宜しくお願い致します!の巻 »