最近のトラックバック

カテゴリー

« スベッてもないのにエラク寒い!の巻 | トップページ | 折り返し地点だ!(たぶん)の巻 »

いつかGSECに出れなかったことが良かったと思えるぐらい成長してみせる!の巻

サクラチル...GSEC落選しました。完全に力不足でした。いろいろとサポートしていただいた方、少し期待させてしまった方、本当にスイマセンでした。ああああああああ、落選するとは思っていましたが、いざ落選すると、かなり悔しいですね。個人的には「学び」が非常に多かったプロジェクトですが、結果もやはり重要。この結果を厳粛に受け止めたいと思います。あとは来年GSECにトライするかもしれない方々のために、私なりの「気づき」を下記に残したいと思います。

---------------------------------

・プロジェクト立上げのタイミング:ケースPJ終了直後、8月上旬から情報収集をスタート。⇒スタートするタイミングとしては、ちょうど良かった!

・チームビルディング:基本的にはリーダー+数名で活動を展開したが、活動報告は都度RSTメンバー全員へ行った。⇒RSTメンバーからのフィードバックもあったし、最後まで情報の共有化は出来ていた!(と思う)

・現地の情報収集:途上国の現地事情を学ぶためにJICAや途上国での支援経験者を訪問し、ヒアリングを実施。また、現地をよく知るアドバイザーとして、JICAや留学生の方にチームへ加入いただいた。⇒非常に有効であった!

・対象地域の選定:最初の2ヶ月間は特に国や地域を限定せずに情報収集を行った。⇒日本人の強みを活かせる国はどこか?なるべく早い段階で国や地域を「ある程度」絞るべきだったかも。

・ビジネスプラン立案プロセス:ビジネスプラン立案のプロセスがわからなかったため、ヒアリングの中からひたすらアイデアを拾おうとしたが、結果的にはなかなか良いプランアイデアが浮かばなかった。⇒結局、プランの方向性が決まったのは締め切りの10日前。もう少し早く「良いプラン」を思いついていれば...(事前にビジネスプラン立案経験者の話を聞き、プラン立案のプロセスを学ぶと良かったかも)

・鬼門の10月:10月はオペマネ+コジケン期末レポ対応のため、GSECの時間はほとんど取れなかった。⇒9月末までにプランの方向性を決めるのがベター?

・英訳:プランを日本語で作成した後、英訳したが、結構大変だった。⇒最初から英語でプランを作成する方がよいかも。

---------------------------------

とりあえず、大変お騒がせしましたが、これにてGSECは終了。RSTも次はいよいよUKラウンドですね。F木リーダー、あとは頼みます!

« スベッてもないのにエラク寒い!の巻 | トップページ | 折り返し地点だ!(たぶん)の巻 »

リコヤンとRST」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/32643591

この記事へのトラックバック一覧です: いつかGSECに出れなかったことが良かったと思えるぐらい成長してみせる!の巻:

« スベッてもないのにエラク寒い!の巻 | トップページ | 折り返し地点だ!(たぶん)の巻 »