最近のトラックバック

カテゴリー

« 定年まで今の会社で働けるはずって...ホントに本当?の巻 | トップページ | メガシャキを開けるだけで目がシャキ?の巻 »

ウルトラマンケティングの悲劇!の巻

下記は125()の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

土曜3~5限:マーケティング応用研究⑦⑧⑨

1)「ケース:ハイチオールC-再成長のマーケティング」についてケース討論を行った。印象的な話は下記の通り。

・ハイチオールCは低価格化で売上を伸ばしたのか?⇒低価格化は必要であっただろう。ただし、価格以外のファクターもあったことを理解しておく必要がある!

・製品ライフサイクル:製品が大ヒットした後、どのような状況になることが予想されるか?⇒類似商品の出現、市場がシュリンク、売上ダウン。では、どうすべきか?

・ハイチオールCのブランドマネジャーであったなら、次はどうする?⇒商品の認知度を活かしてラインナップの拡充にはしる!(ウルトラマン・マーケティングだ!)

・ブランド確立後のラインナップ拡充:時間が稼げるというメリットがある!これは、どんどん逃げていくという戦略。定期的にニュースを発信し続ける必要がある。

2)「ブランド・マネジメント」に関する講義があった。主な内容は下記の通り。

・ブランドの定義:製品・サービスを特徴づけるために付与される名前やマークなどの総称

・グローバル・ブランド・ランキング(Interbrand社):1位コカコーラ(687億ドル)、2IBM3Microsoft社、4GE...8位トヨタ(313億ドル)⇒ブランドには高い価値がある!

・ブランド要素:①ネーム、②カラー、③マーク、④キャラクター、⑤ジングル(例:ブルブルブルブルアイアイ♪ブルーベリーアイ♪)、⑥スタイル、⑦パッケージ

・ブランドの機能:①商品識別の手掛かりになる(保証機能・差別化機能)、②イメージや連想を呼び起こす手掛かりになる(想起機能)

・ブランド連想の3つの機能:①情報処理負荷の削減(エアポートの免税店にはブランドショップしかない!)、②自己表現の媒体化(贈答品はブランド品であることが多い!)、③有用性の構成(ラベル無しではビールの味の違いはわかりにくい!)

・ブランドの価値:一目瞭然の価値(パッと見てわかる!)

----------------------------------------------

タイトルはチームごとのケース討論の中で、我がチームのボスが推奨したアイデア「ウルトラマン・マーケティング」の略語です。あまりに面白かったので、発表者ニシケンに無理やり言わしてしまいました、スイマセン。それにしても噛まずに言えて良かったです!(つづく)

« 定年まで今の会社で働けるはずって...ホントに本当?の巻 | トップページ | メガシャキを開けるだけで目がシャキ?の巻 »

リコヤンとマーケティング」カテゴリの記事

コメント

ウルトラマン「ケティング」
イメージは女の子です

funfunさん、コメントありがとうございます。
な、なんとコメントしたらよいものか...(罠?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンケティングの悲劇!の巻:

« 定年まで今の会社で働けるはずって...ホントに本当?の巻 | トップページ | メガシャキを開けるだけで目がシャキ?の巻 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ