最近のトラックバック

カテゴリー

« 乗り切れない...の巻 | トップページ | はんさむポッキーなら買います!の巻 »

あっぷあっぷ?の巻

本日は出勤日。最近は仕事でバタバタしていて、ちょっとアップアップです。さて、下記は1219()の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

土曜3~5限:マーケティング応用研究⑬⑭⑮

1)「ラップアップ」に関する講義があった。主な内容は下記の通り。

戦略的パートナーシップ

・依存度が高すぎるとリスクが大きくなる。⇒複数企業と戦略的パートナーシップを結ぶのが好ましいのでは?

情報収集と情報投入の必要性・困難さ

・複数案件に基づきモジュール化できる共通パートの特定し、幅を広げ、標準化へ!⇒できる製品とできない製品があるのでは?

マーケティングマネジメント

・体重計の売上が下がった時期と任天堂Wii Fitが販売された時期はほぼ一緒である!⇒当初は体重計の代替品がゲーム機だとは想像もつかなかった。とんでもない業界から、とんでもない商品が飛んできた事例!

・㈱いろどり:町の半数近くを占めるお年寄りが活躍できるビジネスはないかと模索したところ、「つまものビジネス」=「葉っぱビジネス」がスタート。「葉っぱビジネス」とは「つまもの」、つまり日本料理を美しく彩る季節の葉や花、山菜などを、販売する農業ビジネスのこと。株式会社いろどり代表取締役である横石が「彩(いろどり)」と名づけてスタートした。葉っぱビジネスのポイントは、軽量で綺麗であり、女性や高齢者でも取り組める商材であること。現在の年商は26000万円。中には、年収1000万円を稼ぐおばあちゃんもいる。それを支えるのはPC(ブロードバンド・ネットワーク)。決まった数量を毎日出荷するのではない。おばあちゃん達はPCを駆使し、全国の市場情報を収集して自らマーケティングを行い、葉っぱを全国に出荷する。PCでは自分が町で何番目の売上を上げているかの順位等も分かるようになっており、こういったビジネスモデルの全てが良い刺激になり、更なる発展へつながっている。⇒ポジショニングの切替えで成功したビジネス事例!

ブランド戦略

・アジア進出にはブランディングが重要。⇒韓国勢は非常に上手。でも、日本勢は?

・特にBRICsにおけるブランドの確立は重要。⇒今後1015年はマーケットの中心になり得る!

----------------------------------------------

つづく

« 乗り切れない...の巻 | トップページ | はんさむポッキーなら買います!の巻 »

リコヤンとマーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっぷあっぷ?の巻:

« 乗り切れない...の巻 | トップページ | はんさむポッキーなら買います!の巻 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ