最近のトラックバック

カテゴリー

« グローバルはんさむを発掘せよ!の巻 | トップページ | たかだか10年...の巻 »

【ブログ部企画第二弾】グローバル化

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。テーマは副部長推奨の「グルーバル化」。何を書こうか?と悩みに悩みましたが、以前少しだけ書いた「インドネシアの経験」の続編、「モロッコの経験 ※変な経験じゃないよ」でいきたいと思います。

ところで皆さん、モロッコという国を知っていますか?モロッコはアフリカ大陸の最北西、首都はラバト。面積は日本の1.2倍。人口2,870万人。宗教はイスラム教。民族はアラブ人65%、先住ベルベル人35%。気候は地中海性で、割と日本に似ています。実際、モロッコ沿岸部はヨーロッパ人のリゾート地と化しており、「砂漠が多い」というイメージとは逆に緑が抱負で、かつ治安も良いこともあり、非常に過ごしやすい国でした。

私は30歳の時に約6ヶ月間、モロッコへ出張しました。当初1ヶ月間の予定で行きましたが、現地のトラブル対応が全く終わらず、延長につぐ延長で「あっ」という間に6ヶ月が経過してしまいました。(当時、お付き合いしていた妻からはキツいお叱りを受けました)

モロッコで一番大変だったのは言葉。モロッコの公用語はアラビア語で第二外国語がフランス語。私が担当していたプロジェクトは契約書がフランス語、図面もフランス語、打合せもフランス語、という常識を越えたプロジェクトでした。ちなみに大学時代の第二外国語はドイツ語。私のプロジェクト前のフランス語経験はゼロ。では、どうしたか?と言いますと、プロジェクト開始前に、本プロジェクトを担当する予定の若手が召集され、6ヶ月間のフランス語のレッスンを受けました。週に2日間、定時後2時間のレッスン。まずは当然アルファベットの読み方から。「あー、べー、せー...」そして、なんやかんやで「あっ」という間に6ヶ月が経過。すると上司より「もうフランス語はOKだな!このプロジェクト頼むわ!」の一言。「スゴい(いい加減な)会社やな~」と心から感じた瞬間でした。

私は本プロジェクトにおいて、ある部分(約10億円分)の取り纏め役に任命されました。結果は大・大失敗!設計や製品は遅れ、品質も最悪。現場を大混乱に陥れてしまいました...

失敗した原因はたくさんあるのですが、①マンパワー不足(担当者が私1人であった)、②上流部門への警告不足(もう少し食い止めておけば...)が大きかったと考えています。本プロジェクト終了後、私はプロジェクトの取り纏め役から外され、一担当者へ格下げされました。そして、しばらく経った後、現部門への異動が決まりました。おそらく、本プロジェクトの失敗が...と推察されます。

今になって...モロッコでの経験は「自分を大きく成長させた経験」だったと素直に受け入れることができます。あの失敗があったからこそ、専門分野以外のスキルを身につけることができる現部門への異動が実現し、ここでたくさんの資格を取得することができ、今ではMBAへ通っている!そう考えると、あのモロッコ出張は「私の人生のターニングポイント」だったのかもしれません。そして、いつの日か...私は海外の舞台に再び立ちたい!今度は失敗しない!今度は絶対に成功させてみせる!!!

今後も常にチャレンジ精神を持って、あの輝く舞台に向かって突き進んでいきたいと密かに思っています。

« グローバルはんさむを発掘せよ!の巻 | トップページ | たかだか10年...の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

りこやんさん

おぉ~そんな経験をされていたのですね。
「今でこそ言える」って、時間が解決してくれることもありますが、その経験をバネ、糧にして邁進されてこられたからこそ、言える深い言葉でもありますよね。

ほんと会社って(大きな会社でも)いい加減やな~っ、それで責任はこっち持ちかい!?って思うことありますよね。

何ぉ、今に見ておれ、コノヤローって
私も(女性ですが)思いながら仕事してる面、やっぱりあります。

輝く舞台に行かれることをお祈りしてます!!

あちゃちゃさん、コメントありがとうございます。
私の場合、ただ単に「負けず嫌い」なだけだと思います(笑)年を重ねるごとに「負け」を経験することも多くなりましたが(っていうか最近はスッカリ「負け犬」っぷり全開ですが)、自分には「絶対に」負けないよう常に気をつけています。
あちゃちゃさんも大変そうですね。お互い頑張りましょう!

おひさしぶりです。
ブログ、ときどき来ては楽しく読ませてもらってます。(の割りに、あまりコメントしてないですが・・・)

モロッコの話、いままで詳しく聞いたことなかったですが、いまのリコヤンのモチベーションの源泉はそこにあったのかと、妙に納得しました。

でも、負けず嫌い、大事だよね~

最近、世間に「負けてもいいじゃん」的な風潮があるような気がするのですが(そんなことないかな?)、いやいや、そうじゃない、やっぱ上を目指したほうが楽しいし!、と僕なんかも思ったりします。

イギリス行くそうですが、気をつけていってきてね~!

かづきさん、コメントありがとうございます。
大学時代と比べると大きく変わったように思われるかもしれませんが、大学時代はあくまで充電期間(高校時代の反動が出ただけ)。「負けず嫌い」の気質は昔から変わっていないような気がしています。
そういえば、かづきさんとは久しく会っていませんね。お互い落ち着いたら、一度ゆっくり飲みたいものです。
ブログにもドンドン「コメント」下さいね!(フジポンもね!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/33074126

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第二弾】グローバル化:

« グローバルはんさむを発掘せよ!の巻 | トップページ | たかだか10年...の巻 »