最近のトラックバック

カテゴリー

« あけおめ!ことよろ!の巻 | トップページ | かなぶんが好む匂いを持つ男?の巻 »

【教訓】初詣へ行っても「おみくじ」は引くな!の巻

現在、実家(東京)へ帰省中です...という訳で、今日のブログは気晴らしバージョンです。数年前に妻と「初詣」へ行った時の話です。

---------------------------------

先日、明治神宮へ行ってきました。私はあまり「初詣」自体に固執していないので、「行けたら行くけど、行けなかったらまあいいや」と思っているのですが、妻は占いやら風水やら星座やら血液型やら...に少しこだわるようで、昨年「初詣」に行かなかったことを 1年中言われましたので、(注:実際は 23 回、サラッと言われただけだと思いますが、印象が強すぎて毎日のように言われていたような錯覚に陥っています...)今年は初めて自分から「初詣」に誘ってみました。

「(私)初詣行っとく?」

「(妻)えー、外は寒いし...」

...一瞬凍りつきました。が、数秒後に

「(妻)ウソウソ、行きましょう!」

と、妻は2 年ぶりの初詣を喜んでくれました。ところで「明治神宮」って知ってます?日本で一番初詣客の多い神社です。ここの「おみくじ」はちょっと変わっていて、いわゆる「大吉」とか「凶」ではなく、「ありがたい言葉」が書いてあります。

「(妻)結構当たるのよ!」

という妻の言葉に「ホントかな?」と内心つぶやく私。早速引いてみると「二番」の文字が。そして、紙を渡されました。なになに?

「(おみくじ)人しれず 思ふこころのよしあしも 照し分くらむ 天地のかみ」

ほぉ、なんだかありがたい。ところでどういう意味?

「(意味)誰にもわからないであろうと、心の中でひそかに思うことでも、天地の神々は、ちゃんと其の善悪をば、ご存知であるにちがいありません」

な、な、なんという...まるで私が隠し事しているみたいじゃないですか!しかし「初詣」のおみくじにこんなの入れなくてもいいじゃないか...どうせなら「でも、人間はそうやって大きくなるんですよね!」みたいなフォローの言葉があってもいいじゃないか!と、一人でプリプリしていると

「(妻)何て書いてあるの?」

うわっ、妻が聞いてきた。

「(私)いや別に...」

あまり見せたくないという意識が働いたのか?その何気ない一言が妻をヒートアップさせた。

「(妻)なになに?何隠してるの?」

「(私)いや、隠してないけど...」

「(私)じゃあ見せてよ!」

強引に奪う妻、そして...

「(妻)なぜ貴方はこれを隠そうとしたのか?」

...この後の修羅場はご想像にお任せします。

教訓①-初詣へ行っても「おみくじ」は引くな!

« あけおめ!ことよろ!の巻 | トップページ | かなぶんが好む匂いを持つ男?の巻 »

リコヤンの独り言」カテゴリの記事

コメント

ひゃあ、年明け早々こちらも大当たりです。(私のツボに)bellbellbell
おみくじと言えば、清水寺と須磨寺では絶対に引かない方がいいですよー。それぞれで3回ずつくらい凶引きましたwobbly

初笑いです♪
私は、今年本厄なので、本厄の心得に、色々占いを読んでいたら、
私の運勢は、
『初詣でおみくじを引き、従うべし』
みたいな事になっていました。
今日厄除けに行った神社は、
おみくじなかったので、
明日わざわざ近くの神社に行くつもりです。
明日のブログ、同じタイトルかもです。

funfunさん、コメントありがとうございます。
楽しんでいただけたようで何よりです!ただ、できれば「授業ネタ」の時もコメントをお願いします(笑)

Rednoseさん、コメントありがとうございます。
今年のおみくじはいかがでしたか?ちなみに我が家は来週日曜に初詣(おみくじ無し)へ行く予定です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/32803071

この記事へのトラックバック一覧です: 【教訓】初詣へ行っても「おみくじ」は引くな!の巻:

« あけおめ!ことよろ!の巻 | トップページ | かなぶんが好む匂いを持つ男?の巻 »