最近のトラックバック

カテゴリー

« アジアへ行って、感じたことは?の巻 | トップページ | あとは出発するのみ!の巻 »

【祝!】40,000アクセス突破!の巻

本ブログもな、な、なんと40,000アクセスを突破しました!ブログを始めて早10ヶ月...よく続いているな~。皆様、今後とも宜しくお願いします!(コメントもよろしく!)さてさて、下記は130()の講義報告です。

-------------------------------------------------

土曜1~5限:事業創発マネジメント応用研究⑥⑦⑧⑨⑩

5)「ビジネスシステム設計総合演習(クラウド・コンピューティングのビジネスシステム②)」に関する講義があった。主な内容は下記の通り。

事例 Schumaker Group

Schumaker Group:病院の救急救命室の医療スタッフ派遣および管理サービスを提供するヘルスケア・サービス・プロバイダー⇒「医療事務」と「ドクターの管理」の効率化を目的にSaaSを導入!

SaaS導入の意図:①Schumakerのような中規模ビジネスは素早く成長する必要があった、②CIOが雇われだったため、1日目から成果を求められた、

・変革の障壁とブレイクスルー:①ITチームは従来の仕事を変えたくない人ばかりで、多くの抵抗があった、②ITスタッフにCIOをサポートするのか、辞めるのか、という選択を与える会議を行った⇒最初の1.5年間でITスタッフの85%が辞めた!

・成果:Web Service部門のスタッフは、従来のITスタッフとは異なった扱いをした。このチームは動きが早く、Webアプリケーションの環境を有効利用し、ソリューションを迅速に作り、社内での評価も高まった。⇒その後、1人しか辞めていない!

クラウドコンピューティングはイノベーションとなるか

・クラウドコンピューティングに潜む問題の本質をイノベーションの切り口「筋がいい技術であること」「市場への出口」「社会を動かすドライバー」「突出による不均衡からの進化」「破壊的創造」で整理してみると何か見えてくるかも。

・筋がいい技術であること:要素技術は枯れた技術、IT流通の技術、など

・市場への出口:ITと経営のコミュニケーション不全、など

・社会を動かすドライバー:異業種、他企業、他組織の横串を通す、など

・突出による不均衡からの進化:データの所有権の確立、グローバルな制度、など

・破壊的創造:これまでのストックをゼロベースで見直す、差別化できない、など

次回までの小論文課題

・「ナレッジリンクを通じた新事業創発」についてA4サイズ12枚に纏めて、講師へ提出すること。(締切:24日(木))

・小論文の構成:①貴社における事業創発の必要性と方向性、②ITの活用(クラウド導入含む)についての考え方、③実現に向けた障壁(その本質)と解決の方法(業務・IT

-------------------------------------------------

本講義は事例が多く、興味深い部分も多いのですが、講義のイシューを捉えるのに非常に苦労しています。今週末の授業からも出来るだけ多くのことを学びたいです!

« アジアへ行って、感じたことは?の巻 | トップページ | あとは出発するのみ!の巻 »

リコヤンと事業創発マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/33216804

この記事へのトラックバック一覧です: 【祝!】40,000アクセス突破!の巻:

« アジアへ行って、感じたことは?の巻 | トップページ | あとは出発するのみ!の巻 »