最近のトラックバック

カテゴリー

« 一にロンドン、二にロンドン!の巻 | トップページ | アジアへ行って、感じたことは?の巻 »

あと5日で...の巻

さあ、ロンドン出発へのカウントダウンが始まりました!あと5日で出発です!でも...準備が大変だ~。さてさて、下記は130()の講義報告です。

-------------------------------------------------

土曜1~5限:事業創発マネジメント応用研究⑥⑦⑧⑨⑩

1)「事業創発のマネジメント①(創発方策としてのITと事業戦略)」に関する講義があった。主な内容は下記の通り。

経営から見たIT部門

IT戦略の有無により、経営者のIT投資に対する満足度が変わる⇒「経営力」「技術力」「組織力」が三位一体になった時、IT投資の効果に満足が得られる! 

IT戦略の無い企業に不足している戦略:①導入方式、②IT投資規範、③ITによるビジネスや経営のモデル、④IT技術の採用方針⇒これがまさにIT戦略だ!

CIOの役割:「内部管理」「ビジネス」「プロジェクト管理」の三軸に集約される!

IT部門の変革

・投資効率:生産性フロンティア=IT予算÷売上⇒新ビジネス創造では3.5、ビジネス改変では2.1、システム効率化では1.3、共通プロセス変更では1.1より小さい場合は投資効率が悪いので、IT予算を下げる必要あり!

2)「構造変化と事業創発のイシュー②(金融環境の変化)」に関する講義があった。主な内容は下記の通り。

インターネット金融取引サービスの動向と展望

Security First Network Bank(SFNB)1995年、バーチャル化によるディスカウントバンクの登場⇒成功要因:①人件費・不動産費・広告費がほとんどかからない、②金利や手数料が自由に変えられるようになった(金融の自由化)

SFNB社はITを使って何をしたかったのか?

Dream:①自宅・外出先からでも24時間365日アクセスできるチャネル提供、②高コスト・低速の既存デリバリーチャネルの代替

Issue:①有人店舗以上のサービス、②「安い価格」認知の向上、③不安の解消

Solution:①業界初・業界最高水準の預金金利によるメディア取材・露出の増大、②軍事情報システム等の提供実績をアピール

Operation:①無店舗・ネットデリバリーチャネルの活用、②バックオフィスのアウトソーシングにより、スケーラブルなビジネスモデルへ

Financial:①業界最高水準の預金金利や最低水準の手数料は店舗経費減で捻出、②IT投資に出遅れた業界大手に売却・開発費を回収、③高セキュリティの金融システム提供サービスに事業と収益源を転換

-------------------------------------------------

つづく

« 一にロンドン、二にロンドン!の巻 | トップページ | アジアへ行って、感じたことは?の巻 »

リコヤンと事業創発マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/33216776

この記事へのトラックバック一覧です: あと5日で...の巻:

« 一にロンドン、二にロンドン!の巻 | トップページ | アジアへ行って、感じたことは?の巻 »