最近のトラックバック

カテゴリー

« カモーン!コーヒーアタック!の巻 | トップページ | ケースPJ完全燃焼!の巻 »

昼はエンジン全開も、晩は小休止?の巻

さて、下記は211()の英国企業訪問の報告です。

-------------------------------------------------

1)Rolls-Royse社を訪問した。

企業概要

Rolls-Royse社の民間航空部門は、民間航空機向けジェットエンジンのリーディングカンパニーとして、ワイドボディ機向けTrentエンジンシリーズをはじめ、中型機向けのV2500エンジン、ビジネスジェットなどに搭載される小型エンジンなど、幅広いラインアップのエンジンを英国ダービー工場で製造している。

Rolls-Royse社のエンジンは現在、世界150カ国の航空会社・リース会社60030機種を超える民間航空機において採用されている。

訪問内容

・会社概要に関するプレゼンテーション&ジェットエンジン組立工場見学

気づき

・企業戦略としては、「4つの世界事業(民間航空機・防衛航空機・船舶・エネルギー)の展開」「技術への投資」「製品及びサービスにおいて競争力を持つポートフォリオを展開する」「マーケットシェアの拡大」「製品に関するサービスを通じた顧客への付加価値の創造」が挙げられる。⇒彼らは20年後の「ありたい姿」を描いていた!

Rolls-Royse社の売上の半分はハード、半分はサービス。⇒完全に儲かるビジネスモデルを構築している!それに比べて当社は...

Rolls-Royse社の自動車事業はBMWへ売却済み。⇒これがスゴい!Rolls-Royse社にとって自動車は「看板」のような事業だったはず。これをブランドごと他社へ売却するとは...当社では絶対マネできないでしょう...(たぶん)

・いくつかの日本企業とは良い関係を構築している。彼らとはRiskRevenueをシェアする関係にある。

・ジェットエンジン組立工場は人が少なく、閑散としている感じ。それでも8時間×3交代=24時間体制で稼動しているというからビックリ。組立の最終工程に自動化の入る余地などなく、作業者がレンチで手締めしている姿が印象的であった。

-------------------------------------------------

企業訪問4日目が終了。そういえば、Rolls-Royse社の食堂になぜか当社のバイクが飾ってありました。友好の証か?(思いがけず記念写真を撮ってしまいましたが...)

この日の晩はC大生主催のパーティーがありました。が、開始時間になってもC大生はパラパラとしか集まってこない。司会もホストもいない。ただただ時間が過ぎる。「いやあ、自由(グダグダ?)やな~」といった感じ。あまりにも自由な感じだったので、私は早々に引き上げてしまいました。私だって気乗りのしない日くらいありますよ~。と言いつつ、少し大人げなかったかも...(スイマセン)

« カモーン!コーヒーアタック!の巻 | トップページ | ケースPJ完全燃焼!の巻 »

リコヤンとRST」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/33416416

この記事へのトラックバック一覧です: 昼はエンジン全開も、晩は小休止?の巻:

« カモーン!コーヒーアタック!の巻 | トップページ | ケースPJ完全燃焼!の巻 »