最近のトラックバック

カテゴリー

« 結局、事業創発って?の巻 | トップページ | ハンサムストリートにグローバルハンサム現る!の巻 »

いとしのマミー!の巻

社会復帰3日目。予想通りバタバタしています!さて、今日からRST-UKの報告を行います。下記は 28 ( )の英国企業訪問の報告です。

-------------------------------------------------

1)British American Tobacco (BAT)を訪問した。

企業概要

BAT 1902年に英Imperial Tobacco と米American Tobacco が両国外におけるタバコ取引のためのJoint Venture として設立。英米では互いに単独の商圏とし、不可侵としていた。その後、幾多のM&A を経て現在の形となった。

訪問内容

・戦略担当マネジャーによる会社概要に関するプレゼンテーション

CSR 担当マネジャーによるCSR活動に関するプレゼンテーション

気づき

・タバコ市場は現在も市場は収縮傾向にあるが、中国が伸びているため、全体では成長市場となっている。

・以前、多角化した時期もあったが、今はタバコ一本に絞っている。(株主もこの戦略を支持している!)

・タバコ業界は意外にも儲かっている。規制に縛られているというイメージを持っていたが、逆に規制に守られているように感じた。

2)Deloitte社を訪問した。

企業概要

Deloitteはロンドンを発祥地とする会社で、現在は本社をスイス(ペーパーカンパニー)におき、デロイトとトウシュとトーマツと提携関係を持っている。 KPMG、アーンスト・アンド・ヤング、 PWCと並ぶ世界の4 大会計事務所の1つである。

訪問内容

・企業概要に関するプレゼンテーション

気づき

・事業は「Consulting」「TAX」「 Corporate Finance」「 AUDIT」の4 つ。

・英国では公的機関をクライアントとする仕事が多い。決定するのではなく、あくまで「こんな風にされてはどうか?」とアドバイスをする立場にある。

・従業員は大卒採用が多いため、社内で教育している。(ちょっと意外)

-------------------------------------------------

企業訪問 1日目が終了。この日は企業訪問の合間にセントポール大聖堂を観たり、スターバックスへ行ったり(トイレだけど)、大英博物館へ行ったりと、プライベートの方も充実した 1日でした。特に大英博物館は閉館30分前に駆け込んだにもかかわらず、なんとかロゼッタストーンとマミーを押さえることができたので、非常に満足しています。(ねっ、 M森さん!)

« 結局、事業創発って?の巻 | トップページ | ハンサムストリートにグローバルハンサム現る!の巻 »

リコヤンとRST」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/33407112

この記事へのトラックバック一覧です: いとしのマミー!の巻:

« 結局、事業創発って?の巻 | トップページ | ハンサムストリートにグローバルハンサム現る!の巻 »