最近のトラックバック

カテゴリー

« 容疑者Rの献身!の巻 | トップページ | まさに長銀に始まり、長銀に終わる...の巻 »

黄金週間突入!の巻

昨日からGW休暇に突入。今回は会社の休暇7日間+有休2日間+土日2日間=合計11連休です!しかしながら、休暇のほとんどを修論に費やすことになりそうです...まあ、コツコツ頑張ります!さて、今回はドラッカーの名著「プロフェッショナルの条件」の「貢献を重視する」の中で、特に印象に残った内容を下記に列挙したいと思います。

---------------------------------

貢献を重視する

・(ドラッカー)あらゆる組織が三つの領域における成果を必要とする。すなわち、直接の成果、価値への取り組み、人材の育成の三つである。これら三つの領域すべてにおいて成果をあげなければ、組織は腐り、やがて死ぬ。⇒(リコヤン)現在、私が担当しているプロジェクトベースで考えると、「直接の成果=プロジェクトの利益○」「価値への取り組み=新型車両の開発○」「人材の育成=プロジェクトリーダーの育成○」と三つとも満たしているような気がする。しかしながら、私が所属している組織ベースで考えると、「直接の成果=無い×」「価値への取り組み=ものづくり力強化?△」「人材の育成=部内の教育はほとんど無い?×」とほとんどダメですね。

・(ドラッカー)「組織の業績に対する自らのもっとも重要な貢献は何か」を自問することは、事実上、「いかなる自己啓発が必要か」「なすべき貢献のためには、いかなる知識や技能を身につけるべきか」「いかなる強みを仕事に適用すべきか」「いかなる基準をもって自らの基準とするか」を考えることである。⇒(リコヤン)私の場合、「組織業績への貢献」を第一に考えてMBAに入学した訳ではありませんが、少しはそういうことも考えています。しかしながら、「組織の業績に対する自らのもっとも重要な貢献は何か」を問われても、答えに苦しみます。これは以前から悩んでいる「将来、自分は100億円規模のプロジェクトのリーダーになりたいのか」「100億円規模のプロジェクトリーダーを育てたいのか」に通じるかもしれません。う~ん。

・(ドラッカー)知識労働者は、自らに課される要求に応じて成長する。自らが業績や達成とみなすものに従って成長する。自らが自らに求めるものが少なければ、成長しない。だが多くを求めるならば、何も達成しない者と同じ程度の努力で、巨人にまで成長する。⇒(リコヤン)自らが自らに求めるもの...この1年間、MBAで必死に頑張ってきましたが、「一皮むける」にはまだ足りない気がしています。ひょっとして追い込み方が足りない?もしくは、もっともっと何かを欲しているのか?

---------------------------------

しかし、こんなことを考えながら本を読んでいたら、読書なんて全く進みませんね(笑)でも、ドラッカーと対話しているみたいで非常に楽しいです。(ひょっとして頭がおかしくなってきた?)

« 容疑者Rの献身!の巻 | トップページ | まさに長銀に始まり、長銀に終わる...の巻 »

リコヤンの独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/34422607

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金週間突入!の巻:

« 容疑者Rの献身!の巻 | トップページ | まさに長銀に始まり、長銀に終わる...の巻 »