最近のトラックバック

カテゴリー

« 希望を抱いて旅をする方が...の巻 | トップページ | 長、長、長銀、いい感じ?の巻 »

【ブログ部企画第五弾】転機

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。テーマはRednoseさん推奨の「転機」。私にとって、人生の転機はいろいろあったと認識しています。主な転機は下記の通り。

①中学受験での挫折、②大学/究極の選択、③震災ショック!東京から神戸へ、④1年間のジャカルタ出張、⑤モロッコの経験、⑥結婚/守るべきもの、⑦本社部門への転籍、など

上記一つ一つにストーリーがありますので、全部書きたいのは山々ですが、今回は一番身近にあった⑦について少し書いてみたいと思います。

---------------------------------

20051月、私は現部門へ転籍になりました。プラント部門の土木建築設計エンジニアから、本社部門の社内コンサルタントへの転身。特に異動を希望していた訳ではなく、かつ初めての異動だったこともあり、正直かなりショックでした。

転籍初日、異動先の上司との面談がありました。

「(異動先の上司)リコヤンくん、これから頑張ってくれよ。ところで、君は何ができるの?」

「(リコヤン)私は10年間、プラントの土木建築設計業務をやってきましたので、プラント建設についてはアドバイスできる立場にあると思います。また、プラント時代にいろいろな国へ行かせていただいたので、海外の業務もこなせると思います。」

「(異動先の上司)...で、何ができるの?」

「(リコヤン)!!!」

そこで、はじめて...何もない「裸の自分」に気づきました。今まで一生懸命頑張ってきて力をつけてきた「つもり」。しかも、世界を股にかけて仕事をしてきた「つもり」。でも...実は自分はかなり狭い領域で仕事をしてきた点、その領域を出た瞬間に自分が胸をはって「これはできます!」と言えることがほとんどない点、などを一瞬で悟りました。

急に襲ってくる不安。私はこれからどうなるのか?数年後、私は「建築にちょっと詳しいおじさん」と呼ばれてしまうのか?私が頑張ってきた10年間は無駄になってしまうのか?

いや...違う!!!少なくても私は10年間、一生懸命頑張ってきたはず!それは胸をはって言える!では、どうしたらいいのか?どうやって証明したらいいのか?

まず私は、10年間で築き上げてきたものを何か形にしようと考えました。そこで土木建築設計に関する資格である「一級建築士」と「PE:米国技術士」の取得を目指しました。

次に、現部門で必要なスキルは何か?を考えました。そこで経営工学に関する資格である「技術士/経営工学」「VEスペシャリスト」「PMS:プロジェクトマネジメントスペシャリスト」「PMP:米国PM資格」の取得を目指しました。

最後に、将来必要になるであろうスキルは何か?を考えました。そこで経営学に関する知識を習得すべく、MBAコースへ通い出し、現在に至るという訳です。

今の自分があるのは、現部門へ転籍したことによって「裸の自分」に気づいたことが大きいと思っています。危機感から抜け出すために、常に短期的な目標を定め、一つ一つクリアしていった結果、5年前より少しは高い所へ登れたのではないか、と密かに思っています。

« 希望を抱いて旅をする方が...の巻 | トップページ | 長、長、長銀、いい感じ?の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/34045198

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第五弾】転機:

» 広島県の家庭教師ならさくらアカデミーまで [広島県の家庭教師ならさくらアカデミーまで]
ブログ管理者様失礼します。 広島エリアを対象とした家庭教師無料体験を募集しています。無料体験者には抽選でプレゼントをするキャンペーンも実施中。 [続きを読む]

» 土木施工管理技士の資格 [土木施工管理技士の資格を取るために]
土木施工管理技士に関するサイト [続きを読む]

» 中学受験と面接 [中学受験勉強法の対策ナビ]
【中学受験勉強法の対策ナビ】中学受験を目指しているお子さんとママへの対策情報 [続きを読む]

« 希望を抱いて旅をする方が...の巻 | トップページ | 長、長、長銀、いい感じ?の巻 »