最近のトラックバック

カテゴリー

« 人、人、人!の巻 | トップページ | 社内のブルシットを排除せよ!の巻 »

あなたのリーダーシップ持論は?の巻

今週こそは修論に力を入れたいのですが、思った以上に「組織行動Ⅱ」の準備が大変そうです。でも...両方頑張りますよ!さてさて、下記は410()の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

土曜1~2限:組織行動Ⅱ③④

3)自身のリーダーシップ持論(人を動かす勘所)について考える時間が与えられた。私が挙げた持論は下記の通り。

・テイラーメイド(人や状況によってアプローチを変える)

・一緒になって動く(入り込む)

・率先して動く(先頭に立って)

・ギブアンドテイク(助け合い)

・やり抜く姿勢(自分に厳しく)

・他のキーワードとしては「信頼」「影で支える」「任せる」「押したり引いたり」「フィードバック」など

4)「実践家として持論をもつ-マイ・リーダーシップ・セオリー」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・アルバート・バンデューラの実験:子供たちを実験群と対照群の2 つのグループに分け、実験群の子供たちにはおもちゃの部屋で1 人の大人が風船のように膨らませた「ボボ人形」に乱暴しているのを見せる。対照群の子供たちには普通に大人が遊んでいるのを見せる。その後各グループの子供たちを 1人ずつおもちゃの部屋の中に入れ、その様子をフィルムで撮影する。⇒結果、実験群の子供たちは対照群の子供たちに比べて目に見えて攻撃的だった。この実験でこどもは明らかな強化を与えなくてもモデルの行動を自発的に模倣することが分かった。

・エイドリアン・ファーナムの素人理論:ある対象について、一般の人々が暗黙に持つ定式化されていない説明原理

・ドナルド・ショーンの内省的実践家:現実の世界でうまく実践しながら、経験からの教訓を言語化できるような人

・小倉昌男氏のリーダーシップ持論:①論理的思考、②時代の風を読む、③戦略的思考、④攻めの経営、⑤行政に頼らぬ自立の精神、⑥政治家に頼るな、自助努力あるのみ、⑦マスコミとの良い関係、⑧明るい性格、⑨身銭を切ること、⑩高い倫理観

・松下幸之助氏のリーダーシップ持論:①志を立てる、②好きになる、③自らを知る、④衆知を集める、⑤訴える、⑥任せる、⑦要望追求する、⑧叱る、ほめる、⑨責任を自覚する、⑩部下に学ぶ、⑪愛嬌がある

-------------------------------------------------

リーダーシップは私にとって非常に興味深い分野です。修論が落ち着いたら、この分野の本を読んでいこうと思っています。(しかし、いつになったら落ち着くのやら ?(笑))

« 人、人、人!の巻 | トップページ | 社内のブルシットを排除せよ!の巻 »

リコヤンと組織行動Ⅱ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/34181153

この記事へのトラックバック一覧です: あなたのリーダーシップ持論は?の巻:

« 人、人、人!の巻 | トップページ | 社内のブルシットを排除せよ!の巻 »