最近のトラックバック

カテゴリー

« 現状をありのままに!の巻 | トップページ | 【ブログ部企画第五弾】転機 »

希望を抱いて旅をする方が...の巻

MBA コースも54週目が終了。昨晩は「組織行動Ⅱ」の打上げに参加しました。いやあ、楽しかったですね!今まであまり接することのなかった方々と話をすることができ、非常に有意義でした。(「一皮むけた経験/裏バージョン」で盛り上がりすぎたことは、少し反省しているのですが ...)皆様、お疲れ様でした!さてさて、下記 424 ( )の講義報告です。

-------------------------------------------------

土曜1~2限:組織行動Ⅱ⑦⑧

1)「世代継承性とリーダーシップ-ミドルの発達課題」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・活私開公:自分も活かすし、公のためにただ尽くすというより、公を開けつつ、それをおこなうこと

・世代継承的夢:担当者として自分の役割をこなすだけの立場から、やがてひとを束ねるマネジメントの仕事に従事し、さらに、自分なりの大きな絵や夢の実現のために大勢を巻き込みながらリーダーシップをとるようになっていく。この夢が、自分だけの夢、同世代人の夢を超えて、将来の世界を描く夢になっているときにそれを世代継承的夢と呼ぶ。

・古典的な組織論は、個人が組織に抑圧されてしまう面を強調してきたが、新しい組織行動の研究の流れのなかでは、自分も活かし、組織のミッションにも貢献し、そのミッションが高潔なので、ひいては社会への貢献にもなっているというような生き方の探求が注目されるようになってきた。

・「希望を抱いて旅をする方が、到着してしまうより素晴らしい(It is better to travel hopefully than to arrive) 」ロバート・L.スティーブンス

2)「世代継承性とリーダーシップ」の参考図書は下記の通り。

・ダニエル・レビンソン『ライフサイクルの心理学』

・金井壽宏・森岡正芳・高井俊次・中西眞知子『語りと騙りの間 羅生門的現実と人間のレスポンシビリティー 対応・呼応・責任

-------------------------------------------------

そういえば、打上げの途中、スマイルマーク F川さんより「リコヤン、最近笑いが取れるようになってきたやん 」とお褒め(?) の言葉をいただきました。嬉しいやら、悲しいやら。

« 現状をありのままに!の巻 | トップページ | 【ブログ部企画第五弾】転機 »

リコヤンと組織行動Ⅱ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/34381792

この記事へのトラックバック一覧です: 希望を抱いて旅をする方が...の巻:

« 現状をありのままに!の巻 | トップページ | 【ブログ部企画第五弾】転機 »