最近のトラックバック

カテゴリー

« ガゼルとライオンとはんさむ?の巻 | トップページ | 一皮むけて何を学んだか?の巻 »

真珠と心中しますって?の巻

タイトルはM教授が授業中に放ったブラックジョークです。むむむさてさて、下記は43()の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

土曜3~5限:ゼネラルマネジメント応用研究①②③

2)「企業戦略論」に関する講義があった。印象的な話は下記の通り。

・戦略論は1960年代に必要に迫られて誕生した。⇒ガムシャラにやっても儲からなくなった!

Igor Ansoff:戦略計画の考え方をまとめた本「Corporate Strategy」①ありたい姿とギャップを認識、②トップダウンで計画、③シナジーを生かす⇒しかしながら、計画するだけでは戦略にはならなかった!

Alfred D Chandler:「戦略とは資源(人と金)を配分すること」「戦略は3択である(国際化・垂直統合・多角化)」「組織は戦略に従う(地域制・職能制・事業部制)」

Kenneth Andrews:「What business the company is in or is to be in the kind of company it is or is to be.」「What a man does determine and reveal over time what he is and why he does it. So it is with a company.」⇒計画することではなく、実行することこそ戦略だ!

Theodore Levitt:代表論文「Marketing Myopia」⇒企業が売るのは「製品」ではなく、「機能」である。企業は自らをつくる「製品」で定義するなかれ!

-------------------------------------------------

予想通り、1年ぶりに受講した「ゼネラルマネジメント」は、非常に懐かしく、非常に有意義で、非常に刺激的でした。次回以降も可能な限り、参加させていただきたいと思います!

« ガゼルとライオンとはんさむ?の巻 | トップページ | 一皮むけて何を学んだか?の巻 »

リコヤンとゼネラルマネジメント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真珠と心中しますって?の巻:

« ガゼルとライオンとはんさむ?の巻 | トップページ | 一皮むけて何を学んだか?の巻 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ