最近のトラックバック

カテゴリー

« ソーレソレソレ、大仏だ~♪の巻 | トップページ | ああ、感無量!の巻 »

【ブログ部企画第六弾】旅の終わり

さて、下記は好評(?)だった伝説の「バルセロナ2003」の旅のクライマックスです。

http://rico-yuan246.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-c8d6.html

http://rico-yuan246.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-211b.html

---------------------------------

いろいろあったが、マドリード空港に無事到着。モロッコ行きの飛行機が出るまであと40分。とりあえず、搭乗口へ向かう私としん。搭乗口にはたくさんの人が並んでいる。

「(リコヤン)まだたくさん並んでるな。20分くらいだったら、お土産買えるかも。」

「(しん)では、私は奥さんに手紙を出してきます。」

「(リコヤン)では、のちほど。」

別れる2人。ショップへ走るリコヤン。パッと見、買いたい物が見つからない。5分後、少し早いが搭乗口へ戻る。あれ?よく見たら、我々の搭乗口は隣みたい。しかも、人がほとんどいない。なんでなんで?とりあえず、搭乗口にいた女性に聞いてみる。

「(リコヤン)スイマセン、リコヤンですけど...」

「(搭乗係の女性)何やってるの?もう飛行機は出発するわよ!早く入りなさい!」

ひょっとして、我々のこと待ってた?あちゃ~、危ない危ない。とりあえず、ゲートの中に入るリコヤン。しかし、しんはまだ来ない。そして、5分経過。

「(搭乗係の女性)この中にしんという人はいますか?」

「(リコヤン)しんは私の友人です。彼はもうすぐ来ます。私が彼を探してきますよ。」

と言ったところ、いきなり...この搭乗係の女性は顔を真っ赤にして、

「(搭乗係の女性)No!!! You have to leave!!!

えええ?そない怒らんでも...仕方ないので、指示に従って飛行機の中で待機。

シートベルトを締める。隣の席が空いている。しんの席だ。窓の外を見る。しんはまだ来ない。とりあえず、はよ来いよ~と心で叫ぶ。もう一度窓の外を見る。気のせいか飛行機のエンジンが回っているような気がする。って、えっ?と、思ったその瞬間、

ブルブルブルブルブルブルブルブル、ブーン!

飛行機が飛び立ってしまいました!って、えええ?ウソーン?

モロッコ到着。やっぱり、しんはいない。職場の上司が空港まで迎えに来ていた。

「(上司)しんはどうした?」

「(リコヤン)いや、マドリードまでは一緒だったのですが...」

上司に怒られるリコヤン。すると、上司の携帯が突然鳴り出す。しんからだった。

「(しん)スイマセン、乗り遅れてしまいました。でも、飛行機が11便しかないので、今日はマドリードに1泊して、明日モロッコへ渡ります。スイマセン。」

ん?そういえば...当初、しんはバルセロナよりマドリードに行きたがっていた。そして、バルセロナから戻ってくる前日、私が持っていた「地球の歩き方」を急に貸してくれ、と言ってきたような...そしてそして、私が持っていた携帯電話を急に貸してくれとも...ああああああああああ、あ、あいつ、やりやがったな!!!!

以来、しんは「稀代の悪」として「はんさむ」の称号を取り上げられたのでした。以上

« ソーレソレソレ、大仏だ~♪の巻 | トップページ | ああ、感無量!の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/35137005

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第六弾】旅の終わり:

« ソーレソレソレ、大仏だ~♪の巻 | トップページ | ああ、感無量!の巻 »