最近のトラックバック

カテゴリー

« Good luck(涙)の巻 | トップページ | デンマーク戦を観ながら!の巻 »

あれがゴールか?の巻

ここ3週間ほど、修論の原稿作成が進んでいません。というのも、インタビュー結果の整理と分析に予想以上の時間を要したからです。この作業、メチャメチャ時間がかかりました!しかしながら、時間をかけて考えて考えて考え抜いた末、わずかですが結論やインプリケーション、それらを導くための不足データなど、ゴールまでの道筋が見えてきました。あとは「追加データ+不足データの収集→文字起こし→コーディング→分析→原稿作成→追加データ+不足データの収集...」のサイクルを粛々と回しながら、ゴール目指して頑張りたいと思います!

以下は、ゼミTAのA井先生にアドバイスされ、ゼミ生全員へメールした文面です。皆様の参考になれば幸いです。

---------------------------------

定性的研究を行う皆様へ
少しだけ先に進んでいる身として、苦労話を一つだけ。なるべく早くインタビューを行うことをお奨めします。文字起こしに時間がかかることは何度かお伝えしていますが、コーディング+分析(概念の因果関係の整理)は更に時間がかかります。ちなみに私はコーディングをキチンと整理&分析するのに2週間要しました。文字起こし後、それを整理&分析するのに、更に倍以上の時間がかかることを念頭において、スケジューリングを考えた方が良いと思います。以上、参考まで。

« Good luck(涙)の巻 | トップページ | デンマーク戦を観ながら!の巻 »

リコヤンと修士論文」カテゴリの記事

コメント

修論コーディング分析は2週間!!!
ばんばらねば。今から@上海

みっちーひこひこさん、コメントありがとうございます。
コーディング自体はそれほど時間がかかりませんが、その後の因果関係の整理や考察に時間がかかります。
2週間はかからないかもしれませんが、言いたかったのは「文字起こしも大変ですが、その後の分析も同じぐらい大変」という点です。
上海、気をつけて行ってきて下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれがゴールか?の巻:

« Good luck(涙)の巻 | トップページ | デンマーク戦を観ながら!の巻 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ