最近のトラックバック

カテゴリー

« いよいよ、オランダ戦です!の巻 | トップページ | めくるめくくめの会計制度⑧の巻 »

めくるめくくめの会計制度⑦の巻

いやあ...オランダ強かったですね。(シュナイデルかっこいい!)日本も善戦しましたが、最後までオランダゴールをコジ(?)あけることが出来ませんでしたね。次は運命のデンマーク戦...目が離せませんね!

さてさて、下記は先々週の「会計制度応用研究」の講義サマリーです。今回もめくるめくくめさんが「善意」でサマリーを纏めてくれました。めくるめくくめさん、ありがとうございました!

-------------------------------------------------

土曜1~2限:会計制度応用研究⑥⑦

1)第6回の概要

・倒産予測と会計情報

2) 内容

・倒産予測に会計情報が役に立つことが、データを分析することでわかる。

・安全性の分析に関する財務指標として、流動比率・当座比率・手元流動性比率・インタレストカバレッジレシオなどがあるが、コントロール企業との比較において、倒産企業は数値が悪く、こうした指標が役立つことがわかる。

・また、キャッシュ・フローの分析に関する財務指標として、営業キャッシュ・フロー・マージン、自己資本営業キャッシュ・フロー比率、営業キャッシュ・フロー対流動資産比率などがあるが、こうした数値もコントロール企業と比較すれば、概ね悪化していることがわかる。

・また、倒産予測モデルというものがあって、アルトマン・モデルとオールソン・モデルというものがあるが、こうした倒産予測モデルは概ね、倒産を予測できており、特に後者のオールソン・モデルは日本企業で、確認しても、あてはまりが非常によいことが分かる。

-------------------------------------------------

今回のサマリーが短いのは、めくるめくくめさんが決して「サプライズ」で燃え尽きたから、ではありません(笑)

« いよいよ、オランダ戦です!の巻 | トップページ | めくるめくくめの会計制度⑧の巻 »

リコヤン(めくるめくくめ)と会計制度」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/35380683

この記事へのトラックバック一覧です: めくるめくくめの会計制度⑦の巻:

« いよいよ、オランダ戦です!の巻 | トップページ | めくるめくくめの会計制度⑧の巻 »