最近のトラックバック

カテゴリー

« 最後の最後の最後まで磨き上げること!の巻 | トップページ | 【番外編】はんさむと修論の因果関係は?の巻 »

ブログと修論の因果関係は?の巻

修論提出まであと7日。そう、来週の今日が期限です。いやあ、ホントにいよいよですね!

さて、今日は最近の一番の関心事について書きたいと思います。それはズバリ「同級生はみな論文が書きあがるのか?」です。M浦くんしかり、F木リーダーしかり、Rednoseさんにmumuyauさんもしかり。(全員RSTやん?(笑))

特にRednoseさんとmumuyauさんはブログの状況から見ても危機的状況。我がブログ部から、危機的状況を迎えている人を二人も出すとは!部長の私としても、黙っているわけにはいきません。(クビ?)そういえば、副部長も背中に死神がつくほど苦戦していたし、アサヤンなんて!(禁句?)

普通に考えると、「ブログを書く→文章を書くのが好き→文章がスラスラ書ける→修論がスラスラ書ける→修論楽勝」というロジックが働きそうですが、今の状況から判断するに、ブログと修論に因果関係はないようです。

「え~、テーマが面白くない!」とmumuyauさんあたりは噛みついてきそうですが、テーマは自分で決めるはず。やっぱ、なんかおかしい。

ひょっとしたら、「ブログを更新しなければならない(部長からのプレッシャー)→修論をやる時間がない→修論が進まない→危機的状況!」というロジックが働いてしまったか?

いずれにせよ、ブログ部長としてはかなり心配。そして、ほんの少しだけ、なぜか責任も感じます。(自分でもなんとかしたいこの異常な「責任感」(笑))しかしながら、部長としては、ただただ祈るのみ。それしか出来ません。

修論が完成していない皆様、最後の最後まで諦めずに共に頑張りましょう!(そういえば、私も終わってなかった!頑張ります!)

※危機的状況にあるお二方、本記事に対するコメントは不要です。コメントするぐらいなら、その時間を貴重な睡眠時間に充ててください。

« 最後の最後の最後まで磨き上げること!の巻 | トップページ | 【番外編】はんさむと修論の因果関係は?の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。

マンタを探しに、爽快な気分で
ダイビングしたら、ヘドロの海だったようで
先ほど、ようやく浮かび上がりました。

潜水は多少の成果と大きな痛みを
もたらしましたが、この作業が論文執筆の
醍醐味なんでしょうね。

なんつねさん、コメントありがとうございます。
いいこと言いますね!さすがです。仰る通り、この「潜る」という作業が論文執筆の醍醐味なんでしょうね。私もあと「一潜り」だけした後、浮上したいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/36197346

この記事へのトラックバック一覧です: ブログと修論の因果関係は?の巻:

« 最後の最後の最後まで磨き上げること!の巻 | トップページ | 【番外編】はんさむと修論の因果関係は?の巻 »