最近のトラックバック

カテゴリー

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

論文を更によくするヒントでは?の巻

農業論文提出まであと○日。現在、提出を延ばす方向で調整中です。

ちなみに先日M教授からいただいた主なコメントは以下の通り。

 ①事例研究を前面に出した論文にした方がよい。

 ②論題は3つのキーワードを入れる。(アグリビジネス、ブランディング、マーケティングなど)

 ③序論はもっと短く、簡潔に。

 ④もう少しグーグルスカラーなどで先行研究を調べる。

 ⑤分析の最初に「製品」の話をもってきた方が読み手は読みやすい。

 ⑥事例研究なので、もっと人を登場させる。そして、なぜこの人がこういう発想に至ったか、などを丹念に記述する。

 ⑦各企業の流通構造をもう少し詳しく記載する。

全般的にサプライチェーンに関するコメントが多かったのですが、我々の論文を更によくするヒントではないかと思っています。今週末にでもメンバーと打ち合わせて、今後の方針を決めたいと思います!いやあ、MBA生活はまだまだ続きますよ!(おりゃpunch

あと3日のはずが...の巻

農業論文提出まであと3日!のはずでしたが、少し状況が変わってきました。

昨日、農業論文について、テーマPJのM教授と打合せしてきました。「もうこれで出しますんで、何か?」と提出許可をもらうだけのつもりだったのですが、ありがたいことに一杯コメントをいただきました(笑)

ですが、コメントを聞いていると「これは論文とは言えない!」というコメントよりも「こうした方が言いたいことが伝わる!」というコメントが多かったので超ビックリ。M教授も「良いネタなので、きっと良い論文になる!」と期待してくれているようでした。

たしかに現時点での論文はテーマPJ発表時の資料に毛が生えた程度のもの。良い論文にするため、我々のメッセージを多くの人に確実に伝えるためには、もっともっと論文を磨き、改良する必要があるのはわかっています。

楽に済ませようと思っていましたが、そうはいきませんね(笑)ここまできたら良い論文にしたい!いずれにせよチームメンバーとよく話し合って、今後の対応を決めたいと思います!

【ブログ部企画第十弾】10年後

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」の最終回です!...の予定でしたが、いろいろあってブログを続けることになりましたので、今回は最終回ではありません(笑)しかし、今回は最終回だと思って決めた渾身のテーマ「10年後」。次回からのテーマ選びが大変だぁ(笑)まあ、いいか~。

---------------------------------

10年後。私は48歳と3ヶ月をむかえている。

48歳の自分...全く想像がつかない。理想の48歳は誰かいないかと、仕事中にもかかわらずちょっとググッてみた。あっ!トム・クルーズ...ちょっとハードルが高すぎる。(かなりか)

今度は10年後に関する自分への質問をいくつか考えてみた。題して一人Q&A。(さみしい)

Q1:自分は10年後に今の会社にいると思うか?

 A1:いると思う

Q2:自分は10年後に日本にいると思うか?

A2:海外にいると思う(アメリカ?)

Q3:自分は10年後もサッカーを続けていると思うか?

 A3:続けていると思う

Q4:自分は10年後もお酒の飲み方が変わっていないと思うか?

 A4:さすがに大人しく飲んでいるはず...

面白いですね。かなり真剣に答えてみました。しかし、中には「むむっ」と思う質問もありました。(って、自分で質問を考えたのですが)

Q5:自分は10年後に生きていると思うか?

A5:あ、あやしい...

自信ないな~。でも、憎まれっ子世になんちゃらとも言うので、メチャメチャ長生きしたりして。あと、この質問は非常に興味深い質問でした。(って、自分で質問を考えたのですが)

Q6:自分は10年後に○ゲていると思うか?

  A6:が、頑張ります!

これは怖い。でも、どうしようもない。○ゲてきたら、素敵な坊主頭を目指す以外に道はない。(ねっ、副部長!)そして...最後はやはりこの質問でしょうか?

Q7:自分は10年後には「はんさむ」になっていると思うか?

10年後の自分に期待したいと思います!

※最終回であれば、もっと真面目な内容にするつもりでしたが、悩んだ結果、ふざけた内容にしてしまいました。スイマセン。

ちょっと食傷気味?の巻

農業論文提出まであと6日。学位授与式まであと7日。な~んか、一気に涼しくなってきましたね!

そういえば先日、久々に本屋に行ってきました。無意識にフラ~ッと経営学コーナーへ。と、ここまではこの1年半と変わらない行動なのですが、どの本のタイトルを見ても「読みたい!」とあまり感じないことに気づきました。

MBA在学中の時は「これ読みたい!」とか「これ授業で聴いたやつだ!」とかワクワクしながら本屋をウロウロしたものですが、そのワクワク感がだいぶ薄れてきていることが判明。

ひょっとして、ちょっと食傷気味?でも、農業論文だけは仕上げますよ!(おりゃpunch

そろそろ次のステージを目指して!の巻

農業論文提出まであと7日。現在、メンバー全員で論文ドラフトを推敲中です。

そういえば、ゼミのTAでもあったA井先生のご好意により、管理会計勉強会に参加させていただくことになりました。「管理会計の古典(クラシック)と呼べる英語論文を読んで、後期課程での論文輪読に耐えうる勉強会を」という要望があったのがキッカケらしいです。

勉強会は10月からスタート。私もそろそろ次のステージを目指してエンジンをかけていきたいと思います!

少しだけ寂しい感じが...の巻

農業論文提出まであと8日。

論文提出まであと8日ということは、学位授与式まであと9日。MBA生活はまだ終わっちゃいない!と言いつつも、少しだけ寂しい感じがしますね...

そういえば、今日はテーマPJのBBHYチームにとっても「めでたい日」になるはずですが...はたして?

忘れ物を取りに!の巻

農業論文提出まであと9日。

昨日、やっと論文ドラフトが完成した。今回一番苦労したのは研究の位置づけ。テーマPJの時はろくに先行研究もレビューしなかったので、「本研究の価値は何か?」「研究課題は明確か?」などを磨き上げるのに非常に苦労しました。(って、いまだに磨きあがってはいませんが(笑))

やっとドラフト完成。と言っても、時間切れの感が否めない。もっともっと修正する必要あり。と言う訳で、残り9日間、推敲に推敲を重ねたいと思います!

でも、チーム活動ってホント楽しい。チームメンバーも私同様、このオプションを楽しんでいます。(と、私は勝手に思っています(笑))MBA生活はまだ終わってない!と日々実感しながら過ごしています。しかし、そんな生活も残り9日間。まずはきっちりゴールテープを切って、今度こそMBAでの「忘れ物」の一つを手に入れたいと思います!よーし、残り9日間頑張りますよ!(おりゃpunch

二度も昼寝を...の巻

農業論文提出まであと10日。昨日でドラフト完成が終わらなかったため、今日も頑張る予定です。(BBHYの皆様、スイマセン)

久々の3連休はエラくのんびりしてしまいました。特に昨日は二度も昼寝をしてしまいました(笑)病気かな~?それとも少し気が抜けていえるのか...

いずれにせよ、今日から気持ち切り替えて頑張りますpunchとりあえず、ドラフト完成を目指しますよ!

実は部長職に憧れているのか?の巻

農業論文提出まであと12日。今日&明日でドラフトを完成させたいと思います。

昨日はMBAフットサルに行ってきました。いやあ、楽しかったですね!何点とったかな?(笑)以前にも書きましたが、私はボールを蹴っている時が、何よりも一番リラックスしている瞬間だと思っています。

このフットサル部はMBA同級生の集まり。キャプテンは男前のHさんで、私は名前だけの部長。そういえば私の場合、なんでもかんでも「部長」になりたがる癖があります。ブログ部長、サプライズ部長、大人の飲み方推進部長(通称:オトスイ)などなど。ひょっとして、心の奥底で部長職に憧れでもあるのかな?(ちっちぇ~)

Hキャプテン、いつもいつも取り纏めありがとうございます。今後も細々と続けていきましょうね!

イジってシバき倒した夜!の巻

農業論文提出まであと13日。明日&明後日でなんとかドラフトを完成させたいと思います。

昨晩は久々にRSTメンバーで飲みました。いやあ、楽しかったですね!調子に乗りすぎて、サギーやfunfunさんをイジり倒し、Rednoseさんをシバき倒してしまいましたが、みなさん御容赦ください(笑)

あとF木リーダー!東京へ行っても頑張って下さいね!貴殿がリーダーで本当に良かったと思っています。我がRSTは永久に不滅です!(おりゃpunch

あの頃に戻りたい!とは思わない...の巻

農業論文提出まであと14日。最近バタバタしており、進捗ゼロ。さすがにマズい!(週末に頑張ります!)

昨日&今日は一日中、研修の講師です。受講者は入社2年目が中心。「私もこんな時代があったよな~」と感じながらも、魂の講義をブチかましていますpunch

でも、不思議と「あの頃に戻りたい!」とは思いませんね。なぜだろう?

おそらく、この10年で得たものがあまりに大きく、かけがえのないものばかりだから、かもしれませんね。でも、まだまだ頑張りますよ!(おりゃpunch

ブログ続投宣言!の巻

農業論文提出まであと15日。

仲間が全員ゴールするまで「MBA生活はまだ終わっちゃいない!」と思っています。だから、学位授与式や謝恩会の話を聞いても全くワクワクしない。全くです(笑)

でも、仲間に対し「待ってるから一緒にゴールしよう!」と言うのは簡単。口だけはイヤだ。自分としては何か行動で示したい。では、どんな行動が取れるのか?

考えに考えに考え抜いた末に辿りついたのは、実はブログ。私の場合、MBA卒業と共にブログ(はんさむ)も卒業しようと考えていましたが、まだ終わってないのであれば、「ブログも続けるべきでは?」と思うようになってきました。

私は仲間が全員ゴールするまでブログを続けようと思います。更新頻度は減ると思いますので、御容赦下さい(笑)これって自己満足。完全な自己満足。でも、これが「私のやり方」です。という訳で、読者の皆様、あと半年宜しくお願い致します!(おりゃpunch

MBA生活はまだ終わっちゃいない!の巻

農業論文提出まであと17日。

昨晩は久々に「あの懐かしのレンタルルーム」で農業論文に関する打合せを行いました。

当初の予定では、昨日までに私が「論文ドラフト」を作成しておく予定でしたが、いろいろあって完成には至っていませんでした。という訳で結局、ドラフト作成はメンバー全員で分担することにさせていただきました。(BBHYの皆様、本当にスイマセン)でも、チーム活動は本当に楽しい。

「MBA生活はまだ終わっちゃいない!」

いやあ、本当に心地よかったです。とりあえず、今週中のドラフト完成を目指して頑張ります!

ブラックデーの悪夢!の巻

農業論文提出まであと18日。

そういえば、ブログで書くのはやめようと思っていた出来事が一つあります。このまま封印しようと思っていましたが、もはやネタ切れ。思い切って書いちゃおうかな?(笑)タイトルは「ブラックデーの悪夢」。

----------------------------------

その日は22時に帰宅。仕事で疲れ切っていました。テレビを見ながら、ため息をつき、食事をしていたその瞬間!悪夢はスタートしました。

「(妻)そういえば、PCで変なサイト見てなかった?」

思い当たる節はあった。先日、出来心で少しだけ「あるサイト」をのぞいてしまったのだ。なんでも履歴が残っていたらしい。ピーンチ!急に汗が噴出し、食事がノドを通らなくなる。「窮地に陥る」とはまさにこの瞬間のために創り出された言葉ではないか。

しかし、そこはMBA生!この1年半で鍛えた「瞬発力」でこの状況をサラッと切り抜ける!(はずだった...)

「(私)お、お、俺じゃねえよ!」

すると、すかさず

「(妻)私でもないわよ!!!」

そりゃあ、そうですよね~(笑)そして、我ながら瞬発力ねぇ~。

その日から数日間、我が家において会話が無かったことは言うまでもない。

モヤモヤの原点を思い出した!の巻

先週末以来、ズッとモヤモヤしている。とてもじゃないけど謝恩会なんて行く気分にはなれない。でも、自分のことではないのに、「なぜこれだけ感情移入してしまうのか?」については自分でも少し不思議に思っていた。が、先程...ふとした瞬間に「あの出来事」を思い出した。ああ、私はものすごく大事なことをスッカリ忘れていた...

-----------------------------

数年前、一級建築士の二次試験(製図試験)対策のため、学校に通った。試験までの2ヶ月間、ただただガムシャラに合格目指して毎日図面を描きまくった。そのうち、気の合う仲間ができたが、飲みに行っている暇などなかった。とにかく時間がなかった。そして、試験直前、私はクラスの中で合格に一番近いところまで辿り着くことができた。

結果は...私だけが不合格だった。仲間は全員合格した。私は踏んではいけない地雷を踏んだ。してはいけないミスをしてしまった。周囲から合格に一番近いと思われていただけに、悔しさに加え、表現しようもない「恥ずかしさ」が私を覆った。

私は気晴らしに合格発表直後の学校の飲み会に参加した。その時、はじめて仲間とゆっくり話すことができた。周りを見渡すと不合格者は私だけだった。仲間は飲み会に参加した私を褒め、称え、そして慰めた。「リコヤンさんなら来年は絶対合格しますよ!待ってますよ!」と。その言葉に対し、私は「来年は必ず合格します!」と宣言し、店を離れた。

帰宅後、悔しくて悔しくて、不合格だった自分が情けなくて情けなくて泣いた。そして、「この悔しさだけは絶対に忘れない!来年は絶対に合格してみせる!」と堅く心に誓った。

一級建築士の試験は年1回。リベンジまでの道のりは本当に長かった。早くリベンジしたいという気持ちを抑えるのが大変だった。学校では先頭を走り続けたが、不安がなくなることはなかった。5月に親父が亡くなった。それでも、立ち止まることなく、試験の日まで全力で走り続けた。

結果、リベンジは成功した。嬉しいというより、正直ホッとした。でも、一番嬉しかったのは発表当日、私よりも早く結果をチェックしてくれ、連絡をくれた仲間がいたことだった。その時、仲間は言ってくれた。「待ってたよ。本当にお疲れ様。」と。

このモヤモヤ感は、私自身の経験が彼と少しラップしているからだということに気づいた。そして、私が今できることは彼を腫れ物のように扱うことでもなく、必要以上に激励することでもなく、モヤモヤして同情してあげることでもなく、ただただ彼を「信じて待つこと」だということもわかった。

という訳で、これから半年の自分のスタンスが決まった。あとは半年後、頑張った彼に対し、「本当にお疲れ様。」と声をかけるのを楽しみに、今日からは気持ちを切り替えて、自分の道を一歩一歩進んでいきたいと思います。ああ、半年後に浴びるほどビールを飲めるのが今から楽しみです!

バタバタ&モヤモヤ...の巻

農業論文提出まであと21日。

ここ2~3日は「仕事がバタバタ+やや無気力状態」だったため、論文作成は全く進んでおりません。(BBHYの皆様、スイマセン)

なんだかモヤモヤした状態が続いていますが、この週末を機に頭を切り替えて、なんとか一歩ずつ前進したいと思います!

私に超似ている老夫婦?の巻

先日...携帯電話を見ると見知らぬ番号からの着信履歴が。しかも、海外から。

「(私)ん?どこの国?」

以前であれば、国番号を見た瞬間に「ああ、この国か」とわかったのですが、最近海外とはご無沙汰しているせいか、全くピンときませんでした。が、次の瞬間...「あれ」を思い出してしまいました。

「(私)ひょ、ひょっとしてフィリピンでは?」

思い当たる節がある。実はこのリコヤンという名前はフィリピンの俳優から無断で拝借している。8年前、フィリピン出張の際に現地の方々から、

「(?)お前はリコヤンの生まれ変わりか!!!(欧米か!)」

と言われたのがキッカケ。このリコヤンって方は、フィリピンでは非常に人気のある俳優だったらしいのですが、若くして亡くなってしまったようです。いわば伝説のスター:リコヤン。ちょっとカッコいい。帰国後...裏ネームをリコヤンに改名。

しかし...私はこのブログを立ち上げて以降、あることを恐れていた。それはいつの日か...フィリピンの芸能ニュースレポーターからコンタクトがあるのではないかと。そして、フィリピン版「そっくりさん大賞」に出演させられてしまうのではないかと。そしてそして、そこで私に超似ている老夫婦がサプライズで現れて、

「(私に超似ている老夫婦)実は貴方は我々の子...」

みたいな。(これが本当のサプライズ?)ああ、なんてことだ。ブログなんて立ち上げたばっかりに、知らなくてもいいことまで知ってしまうことになるとは...な~んて、想像しながら日々ビクビクしていたのだ。

しかし、ついに見つかっちまったか。悪いことはできないぜ。(別にしてないけど(笑))と、思った瞬間。そのレポーターは親切にも留守電を残してくれていることに気づきました。そして、その留守電を再生したところ、大変流暢な日本語が流れてきて...

「(みっちーひこひこ)ええ、みっちーひこひこ※1です。本日の打合せ、どんな感じかな?と思いまして電話しました。また電話します。」

おいおいおいおいおい!上海かよ、みっちーひこひこさん!そして、打合せ日程を1週間間違えないで下さい!打合せは来週です。というわけで、ただの間違い電話でした。チャンチャン。

※1 ちなみにみっちーひこひこさんは、電話で本当に「みっちーひこひこです」と言った訳ではありませんので、誤解のないようお願い致します。

厳粛と笑いの間で...の巻

今週末に審査会を控えている人がいるので、不謹慎かな?と思いつつ、なぜか書かずにはいられない衝動にかられてしまいましたので、今回書きたいと思います。

書きたかったのは審査会での出来事。あと1分で私の出番!という時です。当日は全く緊張していませんでしたが、さすがの私も「よーし、やったるでぇ!」と気持ちを切り替えたその瞬間!

「(指導教官)トイレ行ってきまーす。」

続いて、副査の先生も喫煙へ。はあ。とりあえず、待っとけってか。やれやれ。しかしながら、ふと見るともう一人の副査の先生は残っている。正規の開始時間まであと30秒。彼らは絶対に帰ってこない。その瞬間...ふと...笑いが...審査会の場に「笑い」が欲しくなってしまいました。拍手もダメと言われた厳粛な場であるべき審査会。でも、この瞬間はおいしい。ああ、おいしすぎる。どうする?やる?まあ、いいやん。やっちゃえ。

「(私)ええ、それでは!時間がきましたので、私の発表を始めたいと思い...」

「(M谷先生)いやいや、まだだよ。先生方、トイレに行っちゃったから。」

「(私)あ?あああああああ。スイマセン、緊張してまして。」

「(M谷先生)そうか、緊張してるのか。リラックスして発表してくださいね。」

「(私)いやあ、完全におしっこちびってるんですけど。」

「(M谷先生)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

本件がM谷先生の審査にどう影響を与えたかについては、いまだ不明であるが、私は個人的に非常に満足しています。

進化バージョンを目指せ!の巻

農業論文提出まであと24日。

現在、先行研究レビューを書いています。修論を終え、改めてテーマPJのアウトプットを見てみると、研究としては先行研究レビューや今後の課題、インプリケーションの部分が明らかに弱いことが判明。ということで、この辺りを少し強化した「進化バージョン」で懸賞にはのぞみたいと思っています!(おりゃpunch

※今晩はザックJAPANのグアテマラ戦(in 長居)に行ってきます!

あと25日?の巻

農業論文提出まであと25日。(出た~、得意のカウントダウン(笑))

週末のモヤモヤ審査会から2日が経過。いまだモヤモヤモヤモヤしていますが、早くも次を目指して始動している人も多いようですので、私も負けずに始動したいと思います。

当面の目標は農業論文の作成。テーマPJで研究した内容を論文にまとめ、懸賞に挑みます。とりあえず、今週中に私が論文ドラフトを作成する予定。よーし、やりますよ!!!(おりゃpunch

モヤモヤ審査会で合格?の巻

論文審査会が終了しました。

いろんなドラマがありましたが、私は無事「合格」した模様です。自分自身は、納得いくプレゼンができ、非常に満足しているのですが...なんかモヤモヤしています。

「論文審査会って一体何を審査しているのか?」

このモヤモヤ感は当面続きそうです...とは言え、この「MBA日誌」ももうすぐ終了。あとは学位授与式の日まで、今までの振り返りと今後についてツラツラ書いていきたいと思います。

最後はスカッと!の巻

論文審査会(運命の日)まであと0日。つまり、今日です。

さあ、いよいよですね!朝からワクワクしています!出番は11:40!スカッと終わらせて、気持ちよくランチタイムを迎えたいと思います!

審査会が終われば、本当に終わり。1年半前は中途半端だった「はんさむ」は、1年半を経て「真のはんさむ」に少しは近づけたのか?乞うご期待!(punchおりゃ)

今夜だけは星に願いを!の巻

論文審査会(運命の日)まであと1日。つまり、明日です。

昨日のブログ部企画で締めの言葉が副部長とかぶり、なんだか不吉な予感がしますが...(しかも、私と副部長の審査は全くの同時刻!)さ、さあ、気を取り直していきましょう!いよいよ明日、運命の日を迎えますpunch(おりゃ!)

しかし、本当にいよいよですね!皆さん、準備はよろしいですか?皆さん、覚悟はよろしいですか?本当に最後の最後の最後ですよ!

滅多にしないのですが、明日の晩に同級生全員が美味しいお酒が飲めるよう、今夜だけは星に願いを捧げたいと思います...

※こんな時にドラえもん(注:フジえもんじゃないよ!)がいてくれたら...助けて!ドラえもん!って今日はドラえもんの誕生日ですね!

【ブログ部企画第九弾】ブログ部

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。いつもは「269時=ブログ部の日」としていましたが、今回は論文締切日を考慮して、「269分=ブログの日」へ勝手に変更しました(笑)さて、今回のテーマは「ブログ部」。ブログ部以外の読者の方、今回だけはブログ部メンバーを褒めて褒めて褒めまくるコメントを是非ともお願いしまーす(笑)

---------------------------------

今回はブログ部メンバーとの思い出について、少しだけ触れたいと思います。

最初に社会人再入門さん。ブログの更新は圧倒的に少ないが、ブログ歴は私より断然長い。文章は上手でプロ級。一番の思い出は、F木リーダーも交えて3人で語り合った路上ワイン。あれ?ひょっとしてブログ部で2年コースは社会人再入門さんだけ?ということは、一気にブログ部長?おめでとうございます(笑)

次にmumuyauさん。ブログ更新は本人の性格同様「ムラ」があるが、内容は真面目あり、ブラックありで非常に面白い。一番の思い出は、本当はテーマPJで一緒に組もうと思っていたが、「敵同士の方が面白い?」と思い直したところ、見事に打ち負かされてしまったこと(笑)いやあ、参りました。プレゼンは一級品。我が母校の後輩、かつ女性にして、MBA生最大のライバル(?)mumuyau

次にRednoseさん。同級生の中でMBA生活を通して一番成長したのでは?と思っています。ブログは毎日更新の超優秀秘書。ブログでは内省を赤裸々に語っており、非常に面白い!(既に部長超え?)RSTでも副リーダーとして大車輪の活躍。仕掛けるという意味でも、仕掛けられるという意味でも、RSTサプライズ企画の影のMVPです(笑)

次にHT係長。ブログの話題は豊富で独特。一番の思い出は、第1RSTサプライズ企画後の感想メール。「(HT係長)この資本主義の士官学校、まだまだ、吸収するものがありそうです。TOP GUN に集まった "elite of the elite" の皆さん、これからもよろしくお願いします。」このメールのカッコよさに衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。実はものすごく熱い男HT係長。

次に新米課長。ブログの秀逸さについては、もはや私が言うまでもない。ブログ部の中では兄貴的存在。一番の思い出は、RSTファイナル打上げ直前の切腹メール。個人的には信頼している数少ない先輩の一人です。(すぐ泣くので、この辺でやめておきますが(笑))

そして、つじ副部長!最初、二人で立ち上げたこのブログ部。副部長がいたから、このブログ部もこれだけ拡大でき、無事に1年半続けることができました。本当にありがとう...とは言いません(笑)副部長は本当に「単純+マイペース」な男。でも、副部長のブログは思ったことを「飾らず、そのまま」書いているので、読んでいて本当に気持ちがいい。一番の思い出は、RST2010ウェルカムパーティー。さぶい空気が流れる中、最後まで高いテンションで貫き通した「♪お祭り忍者」。あれは一生忘れません(笑)

最後にブログ部を代表して部長である私から一言。

我々は今月末をもって、ブログ部のユニフォームを脱ぐことになりますが...「我がブログ部は永久に不滅です!」(さぶっ)

チーム活動ってちょっといい感じ!の巻

論文審査会(運命の日)まであと3日。

昨晩はめくるめくくめさん&cchiiさんと農業論文について打合せしました。(と言いつつ、途中から飲みすぎて打合せになりませんでしたが(笑))久々のチーム活動。ちょっといい感じ(笑)卒業しても、こういったチーム活動を続けていければいいなぁ、と改めて感じました。

さあ、運命の日まであと3日。そろそろ審査会に気持ちを向けていきたいと思います!

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »