最近のトラックバック

カテゴリー

« 進化バージョンを目指せ!の巻 | トップページ | 私に超似ている老夫婦?の巻 »

厳粛と笑いの間で...の巻

今週末に審査会を控えている人がいるので、不謹慎かな?と思いつつ、なぜか書かずにはいられない衝動にかられてしまいましたので、今回書きたいと思います。

書きたかったのは審査会での出来事。あと1分で私の出番!という時です。当日は全く緊張していませんでしたが、さすがの私も「よーし、やったるでぇ!」と気持ちを切り替えたその瞬間!

「(指導教官)トイレ行ってきまーす。」

続いて、副査の先生も喫煙へ。はあ。とりあえず、待っとけってか。やれやれ。しかしながら、ふと見るともう一人の副査の先生は残っている。正規の開始時間まであと30秒。彼らは絶対に帰ってこない。その瞬間...ふと...笑いが...審査会の場に「笑い」が欲しくなってしまいました。拍手もダメと言われた厳粛な場であるべき審査会。でも、この瞬間はおいしい。ああ、おいしすぎる。どうする?やる?まあ、いいやん。やっちゃえ。

「(私)ええ、それでは!時間がきましたので、私の発表を始めたいと思い...」

「(M谷先生)いやいや、まだだよ。先生方、トイレに行っちゃったから。」

「(私)あ?あああああああ。スイマセン、緊張してまして。」

「(M谷先生)そうか、緊張してるのか。リラックスして発表してくださいね。」

「(私)いやあ、完全におしっこちびってるんですけど。」

「(M谷先生)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

本件がM谷先生の審査にどう影響を与えたかについては、いまだ不明であるが、私は個人的に非常に満足しています。

« 進化バージョンを目指せ!の巻 | トップページ | 私に超似ている老夫婦?の巻 »

リコヤンと修士論文」カテゴリの記事

コメント

いやあ、攻めるトコちゃうでしょー。ドMもほどほどに。

しん

しん元はんさむさん、コメントありがとうございます。
まあ、言うほど攻めてないですよ。ドMは当たっていますが(笑)
なんにしても無事に終わってよかったです。(無事でもないけど)

ククク・・・さすがです。果敢にどん欲に挑まれたのですね(◎´∀`)ノ

funfunさん、コメントありがとうございます。
審査会独特の雰囲気を変えるために、「笑い」が欲しくなってしまいました。スイマセン(笑)
※コメントしていただけると思っていました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳粛と笑いの間で...の巻:

« 進化バージョンを目指せ!の巻 | トップページ | 私に超似ている老夫婦?の巻 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ