最近のトラックバック

カテゴリー

« 【番外編】同士への想いを込めて...の巻 | トップページ | 【番外編】その代わりに何を捨てるのか?の巻 »

【番外編】なぜ修論に苦戦したのか?の巻

今日はMBA同級生のめくるめくくめさんが先日、2年コースの方へ送ったメールの文面を紹介したいと思います。

最初この文面を読んだ時には大笑いしてしまいましたが(めくるめくくめさん、スイマセン)、よくよく考えてみるとかなりいいことを書いています。あれだけ賢い彼が「なぜ修論に苦戦したのか?」のエッセンスがギュッと詰まった文面になっていますので、これから修論に取り組まれる方は是非とも参考にして下さい。

--------------------------------

(前略)よく考えたら楽しんでいました。色んな本を読んで知識が入ってきて楽しかったです。そのまま企業に話を聞きにいって、また知識が入ってきて楽しかったです。でも、何を問いにするか決めないまま、最後までいったので、8月くらいで「卒業できない」と言われて、たいそうつらかったです。結局問いはTAの先生に助けていただいて、ようやく卒業できました。それでも審査会ではぼこぼこにされまして、審査会ではやっぱりたいそうつらい思いをしました。

その経験からすると、早めにつらい思いをしてちゃんとした問いを立てた方が後は楽とはいいませんが、スムーズにいくのではないのでしょうか。K原教授先生は厳しい人で、その問いにより「新しい知識」が生まれるかどうかを基準にします。それがクリアできないとなかなかOKはくれませんが、それが研究のスタートですので、是非がんばってください。

« 【番外編】同士への想いを込めて...の巻 | トップページ | 【番外編】その代わりに何を捨てるのか?の巻 »

リコヤンと修士論文」カテゴリの記事

コメント

確かにたいそう面白かったです!!(めくるめくさん)

funfunさん、コメントありがとうございます。
コメント消しておきました。次回はパニクらずにメール下さい(笑)

・・・確かに恥の上塗りでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】なぜ修論に苦戦したのか?の巻:

« 【番外編】同士への想いを込めて...の巻 | トップページ | 【番外編】その代わりに何を捨てるのか?の巻 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ