最近のトラックバック

カテゴリー

« 【番外編】理想のリーダーとは?の巻 | トップページ | 【番外編】最後の晩餐はサブい?の巻 »

【番外編】アントワープでわんわん!の巻

昨晩は久しぶりにRSTメンバーと飲みました。いやあ、楽しかったですね!やはり、このメンバーは落ち着きます。皆様、お疲れ様でした!

さて、帰国して1ヶ月以上過ぎましたが、再びブリュッセル生活のレポートに戻りたいと思います!(あと数回続きます)

と言う訳で、ブリュッセル生活3日目。

この日はブリュッセル南駅からICに乗り、アントワープという街に行ってきました。フランダースの犬の街アントワープ。わんわん。

アントワープはとにかく駅舎が素晴らしかったです。

Sn3m0051_2

いやあ、海外の駅舎ってカッコいいですね!それに比べて日本の駅舎は...(笑)

次にノートルダム大寺院に行ってきました。あのフランダースの犬の少年ネロを魅了したルーベンスの絵がある大寺院。

Sn3m0053_2

しかし、この日は生憎ミサだったため、ルーベンスの絵を間近で観ることはできませんでした。(遠目から観ることはできましたが)ちなみにルーベンスの聖母被昇天とは

_

大寺院の近くにはフランダースの犬にちなんでこんな石碑もありました。

Sn3m0052_2

ただし、少々残念だったのは、この日はベルギーの祝日だったため、ほとんどの店が閉まっていたこと。アントワープ、一番の目玉である「ルーベンスの家」も休みでした。

日本で言うと正月みたいな感じ。閑散とした街アントワープ。おそるべし海外の祝日(笑)という訳で、滞在時間3時間でアントワープを後にし、ブリュッセルへ戻りました。(まだ続きます(笑))

« 【番外編】理想のリーダーとは?の巻 | トップページ | 【番外編】最後の晩餐はサブい?の巻 »

リコヤンとブリュッセル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】アントワープでわんわん!の巻:

« 【番外編】理想のリーダーとは?の巻 | トップページ | 【番外編】最後の晩餐はサブい?の巻 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ