最近のトラックバック

カテゴリー

« 変化の見極めとスピードが重要!の巻 | トップページ | 周りが若い人ばかりで...の巻 »

枯れた事業も実はおいしい?の巻

ここ数日は今週末の学内研究会発表準備に追われています...自分のMBA論文を改めて読むと、「アラ」がたくさん見えてきて、結構凹みます。やれやれだ。

さてさて、下記は4月9日(土)の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

土曜35限:ゼネラルマネジメント応用研究④⑤⑥

3)「企業戦略論」に関する講義があった。Igor AnsoffからTheodore Levittまでの戦略論の主な内容は下記の通り。

http://rico-yuan246.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-efaa.html

・PPMの注意点:大事にすべきは「Star(成長率高)」ではなく「Cash Cow(成長率低)」。成長事業は大きな売上げが見込めるが、常に設備投資が必要であり、苦しむケースが多い。それに引き換え、成長していない事業は、大きな設備投資が発生しない。従って、キャッシュフローの観点で言えば、枯れた事業はおいしい。

4)Michael Porter著From Competitive Advantage to Corporate Strategy」に関する講義があった。主な内容は下記の通り。

・多角化のポイント:①FitよりIndustry Structure(5フォース)、②Initial CostよりLong-Term Prospect、③GrowthよりLong-Term Profit Potential

・M&Aのポイント:①幹部と戦略を入れ替える、②リスク分散を狙いとしない

・企業戦略のポイント:①Portfolio Management、②Restructuring、③Transferring Skills(スキルの移転)、④Sharing Activities(活動の共有)

-------------------------------------------------

そういえば、Porterの「From Competitive Advantage to Corporate Strategy」の日本語版を読みましたが、メチャメチャ面白かったです。特に事業戦略と企業戦略の違いが明確になりました。あとLevittの「Marketing Myopia」については、もう一度読みたいと思います。

« 変化の見極めとスピードが重要!の巻 | トップページ | 周りが若い人ばかりで...の巻 »

リコヤンとゼネラルマネジメント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枯れた事業も実はおいしい?の巻:

« 変化の見極めとスピードが重要!の巻 | トップページ | 周りが若い人ばかりで...の巻 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ