最近のトラックバック

カテゴリー

« 衝撃から2年...の巻 | トップページ | 【ブログ部特別企画】奈良礼賛 »

緊張感を作り出せ!の巻

いやあ、久々のサマリー纏めはワクワクしますねさて、下記は42()の講義報告のつづきです。

-------------------------------------------------

土曜3~5限:ゼネラルマネジメント応用研究①②③

3)「セブンイレブンの鈴木敏文」に関する講義があった。はじめにセブンイレブンに関するビデオを鑑賞した。(内容については下記参照)

http://rico-yuan246.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-b1b4.html

4)次に、上記に関するディスカッションが行われた。主な内容は下記の通り。

・セブンイレブンでは、役員が毎日昼食時に集まり、自社商品を試食する。開発中の試作品が多いが、既存賞品も適宜取り上げ、もし NG が出れば、即座に店頭から撤去し、生産も中止する。 従業員の緊張感はTopからしか降りてこない。鈴木氏は現場に緊張感をもたせる仕組みを作り出している

・川久保玲も常に挑戦し続けることによって、組織が妥協モードに陥るのを防ぐ仕組みを作り出していると言える。優れたGeneral Managerには共通する要素がある。

・セブンイレブンとC社の出店担当の大きな違いは何か?⇒出店を検討する際、C社は店の立地を重視するが、セブンイレブンはオーナーを重視している。この点に、優れた優良企業(General Manager)のヒントが隠されている。

------------------------------------------------

本講義の最後に、M品教授から「川久保玲と鈴木敏文が決定的に似ている点は何か」という問いがあった。その答えに思わず「なるほど」と感心してしまいましたが ...答えは講義の「ネタばらし」にもなるので、掲載は控えたいと思います答えが知りたい方は個別に連絡下さい。

« 衝撃から2年...の巻 | トップページ | 【ブログ部特別企画】奈良礼賛 »

リコヤンとゼネラルマネジメント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊張感を作り出せ!の巻:

« 衝撃から2年...の巻 | トップページ | 【ブログ部特別企画】奈良礼賛 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ