最近のトラックバック

カテゴリー

« 1コマ×15日の講義は社会人にとってキツかった!の巻 | トップページ | 5連休といっても...の巻 »

あれもこれもそれも押さえる?の巻

先週、指導教官であるK原先生と研究について打合せしてきました。主な内容は下記の通りです。
①「Strategic Management Journal」を網羅的に読むより、アライアンスに特化して論文を読んだ方がいい。(アライアンス研究の参考文献を片っ端から読むこと)
②アライアンスを「取引コスト理論」で説明すると何が言えるのか?(一度、ウイリアムソンやコースの研究を読むこと)
③組織間調整の理論も押さえておく必要がある。(一度、ガルブレイズの研究を読むこと)
④組織間調整を減らす努力の一つである「アーキテクチャ論」も押さえておく必要がある。アーキテクチャが組織間調整にどのような影響を及ぼすのか?(藤本先生や延岡先生の研究を読むこと)
⑤Eisenhardtの製品開発論に関するレビュー論文を押さえておく必要がある。
⑥鉄道車両開発の歴史も書くと、博士論文の厚みが増すかも。国産第1号の車両開発を調べることができるか?
⑦「アライアンスと信頼」「アライアンスとアーキテクチャ」「アライアンスと取引コスト」「アライアンスと資源ベース理論」「アライアンスと組織間調整」をまとめていくとよいかも。その上で、何を研究対象とするのかを決めるのがよい。

« 1コマ×15日の講義は社会人にとってキツかった!の巻 | トップページ | 5連休といっても...の巻 »

リコヤンと第二論文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/40857384

この記事へのトラックバック一覧です: あれもこれもそれも押さえる?の巻:

« 1コマ×15日の講義は社会人にとってキツかった!の巻 | トップページ | 5連休といっても...の巻 »