最近のトラックバック

カテゴリー

« 標準化と教育は両方必要!の巻 | トップページ | こういう一日ってたまには必要?の巻 »

進学してちょうど半年...の巻

昨日、代理指導教官M矢先生と打合せしてきました。
「なかなか順調ですね」という言葉をいただきつつも、来年1月に第二論文を提出することについては「ちょっと厳しい」とのこと。
今日で博士課程に進学してちょうど半年。この半年の主なアウトプットは「あまりフィードバックの無かった学会発表」と「総合学力試験クリア」のみ。あとはほとんどがインプット。「インプットがないと、良いアウトプットが出ない」のはわかっていますが...とにかく「もどかしい」。そんな気持ちです。
後期の進め方をどうするか?(前期の反省を踏まえ、何をどう改善するのか?)第二論文をどうするのか?については、週末じっくり考えたいと思います。

« 標準化と教育は両方必要!の巻 | トップページ | こういう一日ってたまには必要?の巻 »

リコヤンと第二論文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/42136386

この記事へのトラックバック一覧です: 進学してちょうど半年...の巻:

« 標準化と教育は両方必要!の巻 | トップページ | こういう一日ってたまには必要?の巻 »