最近のトラックバック

カテゴリー

« あとはやるかどうかにかかっている!の巻 | トップページ | 1年越しの恋実る!の巻 »

【必読】文献レビューの進め方!巻

先日、米国にいる指導教官から「文献レビューの進め方」に関するアドバイスをもらいました。実は文献レビューって「何をやるのか?」「どう進めたらいいのか?」ということをよく理解せずになんとなく進めていました。が、このメールを見て「おおおおおお、こういうことなのか!!!」と一気にスッキリした次第です。(遅すぎ?)ここまで辿り着くのに6ヶ月半...いやあ、長かったなぁ(汗)以下、レビューの進め方です。

1.トピックス毎(たとえば,アライアンス)毎に,当該経営現象を捉えるために過去の先行研究が採用してきた理論パースペクティブ(現象を捉えるためのメガネ)を明確に認識してください。アライアンスなら,取引コスト理論,資源依存パースペクティブ,知識創造理論などなどがその候補となると思います(他にもたくさんあると思います)。
2.理論パースペクティブが認識できたら,それがどのような理論であるか,どの理論からみると現象がどのように捉えられるのかをしっかり理解してください。
3.一つ一つの理論パースペクティブについてそれを採用した先行研究群が,どのような点を論点(つまりリサーチクエスチョン)として研究を行っているかを整理してください。
4.各理論パースペクティブについてそれを採用した先行研究一つ一つがどのような方法で,どのようなデータを収集し,どのような結論を導き出したのかを明らかにしてください。
5.理論パースペクティブ毎に,先行研究レビューの結果に基づき,①当該理論パースペクティブ自体の限界や問題点(たとえばこれこれの現象を説明できない),②当該理論パースペクティブを採用した場合に重要である先行研究で十分に論点とされてこなかった問い,③先行研究の方法論上の問題を検討し,将来の研究課題を提示してください。
6.以上をふまえて,自らの研究テーマの位置づけや博士論文で取り組むべき課題をしっかり認識してください。

« あとはやるかどうかにかかっている!の巻 | トップページ | 1年越しの恋実る!の巻 »

リコヤンと第二論文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/42584099

この記事へのトラックバック一覧です: 【必読】文献レビューの進め方!巻:

« あとはやるかどうかにかかっている!の巻 | トップページ | 1年越しの恋実る!の巻 »