最近のトラックバック

カテゴリー

« 第二論文でレビューを書く場合に求められるのは...の巻 | トップページ | 時間の許す限り考え抜くぞ!の巻 »

「問い」のすぐそばまで来ている感覚はあるのですが...の巻

ここ数日は研究の「問い」が定まらず、悶々とした日々を過ごしています。「問い」のすぐそばまで来ている感覚はあるのですが、その周辺をウロウロウロウロしている感じ(汗)
一方、「とにかく何かやらねば!」とも思い、伊丹敬之先生の『マネジメントコントロールの理論』でエージェンシー理論の勉強をしています。この本は本当にわかりやすい。自分の研究はやっぱりこれかなあ...(完全に独り言です、スイマセン)

« 第二論文でレビューを書く場合に求められるのは...の巻 | トップページ | 時間の許す限り考え抜くぞ!の巻 »

リコヤンと第二論文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/43322453

この記事へのトラックバック一覧です: 「問い」のすぐそばまで来ている感覚はあるのですが...の巻:

« 第二論文でレビューを書く場合に求められるのは...の巻 | トップページ | 時間の許す限り考え抜くぞ!の巻 »