最近のトラックバック

カテゴリー

« 一人ケースプロジェクト!の巻 | トップページ | K大K先生の最終講義の巻 »

孫弟子として...の巻

昨日はK大K先生の最終講義に参加してきました。参加者は総勢160名。K先生は来春から他大学へ移られる予定。

「(K先生)引退するわけではないので...」

と過去の御自身の話ではなく、今の日本企業&今後の日本企業について話すあたりがK先生らしく、非常に良かったです。(この講義内容については後日アップしたいと思います)

その後の懇親会の場で、米国滞在中の私の指導教官からのメッセージが読み上げられました。私の指導教官は、K先生の一番弟子。

「(指導教官)K先生、お疲れ様でした。(中省略)K先生は以前より、良い孫弟子ができて、はじめて一人前だとおっしゃってましたね。私は良い孫弟子を育成できるよう、今後も頑張りたい思います...」

孫弟子...胸が少しだけ熱くなりました。今までの厳しい指摘も、第二論文の高いハードルも少しだけ理解することができました。

孫弟子として...皆さんの期待に応えられるよう、今後も精進していきたいと思います。さあ、頑張りますよ!(おりゃpunch

« 一人ケースプロジェクト!の巻 | トップページ | K大K先生の最終講義の巻 »

リコヤンと第二論文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/43830718

この記事へのトラックバック一覧です: 孫弟子として...の巻:

« 一人ケースプロジェクト!の巻 | トップページ | K大K先生の最終講義の巻 »