最近のトラックバック

カテゴリー

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2年目はアウトプットに...の巻

明日で3月も終わり。そして、明後日から新年度がスタート。早いですね〜。
DBA生活もいよいよ2年目に突入します。1年目はインプットに終始した感がありますので、2年目はアウトプットにこだわりたいと思っています。
あと仕事上も一つ位が上がるため、少しバタバタするかもしれません。こちらはボチボチと頑張りたいと思っています。

それにしても、あのレポートは...の巻

今晩はコジケン講演会に参加する予定。唯一「良」がついた「経営戦略応用研究」の長い歴史を振り返るとのこと。
それにしても、あのレポートはキツかった...
いずれにせよ、コジケン最後(?)の勇姿を見届けてきたいと思います!

【ブログ部企画第二十八弾】ジレンマ

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。(※毎月26日9時は勝手に「ブログ部の日」としておりますscissors)今回で28回目!今回のテーマは新米課長推奨の「ジレンマ」。ジレンマと言ったら、やっぱり「あれ」ですかね?(笑)

---------------------------------

今回のテーマは「ジレンマ」。ジレンマといえばクリステンセンの「イノベーションのジレンマ」。そして、次に出てくるのが、ゲーム理論の「囚人のジレンマ」。でも、ジレンマってどういう意味?

Wikipediaで調べたら、「二方向のどちらも行けない」とありました。私は割と「とにかく進んでみるべし!」というタイプですので、どちらへ進むべきか悩んで悩んで立ち止まったという記憶が正直ほとんどありません。ただ、W大への進学の時は、死ぬほど悩んだ記憶がありますので、その時のことを少し書いてみようと思います。

高校時代、成績がまあまあだったからか、W大の指定校推薦を貰える立場にいました。ただ、W大は「理工学部 土木工学科」限定。当時、私は「情報科学科」へ行きたかったので、

「(リコヤン)はあ?土木?」

といった感じでした。ちなみにM大はたしか物理学科。

「(リコヤン)M大の方がいいかも!」

でも、私がM大を選ぶと、私より成績の低い人がW大へ行くことになります。本当にそれでいいのか?それならいっそのこと受験して、W大や国立T大を目指しますか!でも、落ちたらどうする?

気づけば、希望校の提出日まであと3日。私はほとんど寝ずに考え続けました。

「(リコヤン)どちらへ進むべきか?」

私は、小学校時代からの親友(悪友?)に相談しました。親友は「ふむふむ」と私の相談を真剣に聞いてくれました。しかし、30分後、親友は私のところへ「4択のアミダ」を持ってきました。

「(親友)とりあえず、選んでみい(笑)」

「(リコヤン)アホ、俺は自分の人生をアミダなんかで決めたくない!」

「(親友)まあまあ、とりあえず(笑)」

仕方なく、1つ選択。スッ、スッと線をなぞったところ、土木の2文字にたどり着く。

「(リコヤン)ふざけんな!俺はアミダなんかでは絶対に決めない!!!」

その30分後、今度は親友は「16択のアミダ」を持ってきました。仕方なく再度選択。スッ、スッと線をなぞったところ、再び土木の2文字にたどり着く。確率にして64分の1。

結局...私はW大を選択しました。心の中では、W大にしようと思っていたところはあったと思います。それをアミダが後押ししてくれただけかもしれません。でも、結果として、この選択は正しかったと今でも思っています。

その時の教訓。ジレンマに遭遇しても、とにかく進んでみるべし。ただし、自分なりに死ぬほど考え、最後は自分で決断すること。(アミダは背中を押してもらったにすぎない)自分で決断すれば、結果はどうであれ、「納得するはず」と思っています。

それ以来、あまり悩まなくなりました。どちらが正解かなんてわからない。ましてや、未来のことなんて誰にもわからない。であれば...とりあえず、自分で決断した上で、まずは少しでも進んでみるのがよいのではないかというのが自分の行動指針になっていますscissors

あれから3年が経過...の巻

今日は午後から有志の勉強会。そして、同時刻にMBA2012のオリエンテーションがあります。
あれから3年が経過...この3年で自分自身、大きく成長した感はあります。ただ、まだまだまだまだ頑張らナイト!
私も気持ち新たに頑張っていきたいと思います!さあ、頑張りますよ!

現在の日本企業は当時の欧米企業になっていないか?の巻

この1週間ぐらいは、アウトソーシングの先行研究を読みながら、「この研究は自分の研究とどう関係するのか?」ばかり考えています。しかし、進まん...

そんな中、改めてハメル・プラハラッド・ドーズ(1989)「Collaborate with Your Competitors - and Win」を読み返しました。この論文、1980年代後半の日本企業躍進のポイントは、「日本企業が戦略的提携を通して欧米企業のスキルを盗んだ点にある」という内容です。

ハメル・プラハラッド・ドーズ(1989)は、「提携は、当事者の一方が研究熱心であり、他方がこれをかわすことに懸命な場合、すなわち本質的に、一方が他方を学習する場合、最も円滑に進むようだ」と述べています。そして、欧米企業が投資を控えようとして提携したのに対し、日本企業は欧米企業のスキルを学ぶために提携した点を指摘し、「欧米企業の多くは近視眼的に提携に走り、学習を怠った」と結論づけています。

当時、韓国企業と日本企業はお互いに手の内を見せようとしなかったため、あまり提携がうまくいかなかったと述べています。しかし、今後はどうでしょう?

「現在の日本企業は近視眼的になっていないか?」「現在の日本企業は当時の欧米企業になっていないか?」

非常に考えさせられる内容の論文でした。

利益なき成長戦略で本当にいいのか?の巻

いやあ、もうすぐ3月も終わりですね!

さて、ゼネを受講する前に、M品先生の最新の考え方を理解しようと思い、『どうする?日本企業』を再度レビューしました。改めて感じた点は下記の通りです。

 ・「利益なき成長戦略」で本当にいいのか?

 ・マーケティングなきイノベーションを進めていないか?

 ・パフォーマンス・クオリティ向上を狙うのか?コンフォーマンス・クオリティ向上を狙うのか?

 ・「新興国に打って出る」という考えは良いが、新興国側からの視点が抜けていないか?

この本を読んで改めて感じた点が2つあります。1点目は、今後事業によっては韓国企業や中国企業に歯が立たないことが予想される点です。であれば、「今のうちに叩いておく」という考え方もありますが、韓国企業や中国企業が儲かるほど、日本企業も儲かる仕掛けを考える方が賢いかもしれません。2点目は、経営者育成プロセスの点です。現在の経営者は「課長→部長→理事→執行役員...」とエスカレーター式に上がっていくケースが多いと思うのですが、「新規事業立ち上げ→不採算事業の立て直し→成功した者の中から経営者を選択」といった「経営者育成のステップ」をもう少し明確にしてもいいのではないかと思います。

いずれにせよ、上記の気づきをもう少し熟考した上で、「ゼネ」を受講したいと思っています。

四度(よたび)ゼネへ!の巻

もうすぐMBAコース2012が開講します。今年もトップバッターは「統計」と「ゼネ」。そして、今年も「ゼネ」を受講できることになりました。(M品先生に許可をいただきました)これで4年連続!ここまでくるとゼネおたく?(笑)

私にとって、この講義は「講義スタイル(講師としてのふるまい)」「講義構成(講義の組み立て方)」「講義内容(講義のコンテンツ)」「インプリケーション」すべてが参考になります。しかも、毎年講義の組み立て方が変わるので、全然飽きません。本当に気づきの多い講義だと思っています。

今年のシラバスを見ましたが、やはり昨年とは組み立て方が異なるようです。今年はどんな流れにするのか?そして、インプリケーションは何か?今年もしっかり予習して、講義にのぞみたいと思います!ああ、楽しみだ!

アウトソーシング研究の方が近いかも?の巻

最近、仕事でバタバタしていたため、研究の方はあまり進んでいませんが、月末に向けて、そろそろ動き出そうと思っています。

当初、アライアンス研究のレビュー結果を纏めようと思っていましたが、よくよく考えると「アウトソーシング研究」の方が近いかもと思ってきました。という訳で早速、武石彰先生の『分業と競争』あたりから復習しようと思います。さあ、頑張りますよ!(おりゃpunch

外に出したものをどのようにコントロールするのか?の巻

同じ場所を何度もグルグル回っているような気もするのですが、現在の関心事は「外に出したものをどのようにコントロールするのか」。外に出したものをコントロールするために「競合企業間を競わせたり、協調させたりしているのだ」とつなげたい。
ただ、外に出したものをコントロールするための方法を網羅的に押さえておかないといけません。という訳で、三度関連文献のレビューに入ります。ふぅ。

月末までは研究に没頭します!の巻

先週&今週と仕事が忙しく、研究の方が全然進んでいません。アッという間に2週間ぐらい経ってしまうんですよね〜。怖いpig
でも、木曜には仕事も落ち着くと思いますので、そこから月末までは研究に没頭したいと思っています!さあ、頑張りますよ!(おりゃpunch

あれから1年...の巻

明日は日本にとって特別な日。あれから1年経ちます。明日はいろいろと考える日にしたいと思います。
今日はこれから会社関係のフットサルに行ってきます。フットサルも頑張りますよ!

そろそろ後釜を育成しないと!の巻

昨日までの3日間、社内研修の講師をしてきました。思えば、初めて講師を担当したのは7年前。最初は台本を棒読みでした(笑)それが今ではそれなりのレベルになったと自分でも思っています。そろそろ後釜を育成して、次のステップに行きたいと思います!

とりあえず、インタビューとレビューを進めます!の巻

先日、米国にいる指導教官とスカイプで打合せしました。

いろいろ議論した結果、とりあえず、パイロットインタビューとアライアンス研究レビューのまとめを進めることになりました。目標は3月末です!

本当に前へ進んでいるのか?と不安に感じることもありますが、今は指導教官を信じて、一つ一つ課題をクリアしながら、前へ進んでいきたいと思っています。さあ...頑張りますよ!(おりゃpunch

なんとか決めたい!の巻

今日はこれから米国にいる指導教官とスカイプ打合せです。なんとか研究の方向性を決めたいと思います。
さあ、頑張りますよ!

週末にキャッチアップだ!の巻

3月になりましたね!
今週は仕事でバタバタしてますので、あまり研究は進んでいませんが、週末でキャッチアップしたいと思います。さあ、頑張りますよ!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »