最近のトラックバック

カテゴリー

« あれから3年が経過...の巻 | トップページ | それにしても、あのレポートは...の巻 »

【ブログ部企画第二十八弾】ジレンマ

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。(※毎月26日9時は勝手に「ブログ部の日」としておりますscissors)今回で28回目!今回のテーマは新米課長推奨の「ジレンマ」。ジレンマと言ったら、やっぱり「あれ」ですかね?(笑)

---------------------------------

今回のテーマは「ジレンマ」。ジレンマといえばクリステンセンの「イノベーションのジレンマ」。そして、次に出てくるのが、ゲーム理論の「囚人のジレンマ」。でも、ジレンマってどういう意味?

Wikipediaで調べたら、「二方向のどちらも行けない」とありました。私は割と「とにかく進んでみるべし!」というタイプですので、どちらへ進むべきか悩んで悩んで立ち止まったという記憶が正直ほとんどありません。ただ、W大への進学の時は、死ぬほど悩んだ記憶がありますので、その時のことを少し書いてみようと思います。

高校時代、成績がまあまあだったからか、W大の指定校推薦を貰える立場にいました。ただ、W大は「理工学部 土木工学科」限定。当時、私は「情報科学科」へ行きたかったので、

「(リコヤン)はあ?土木?」

といった感じでした。ちなみにM大はたしか物理学科。

「(リコヤン)M大の方がいいかも!」

でも、私がM大を選ぶと、私より成績の低い人がW大へ行くことになります。本当にそれでいいのか?それならいっそのこと受験して、W大や国立T大を目指しますか!でも、落ちたらどうする?

気づけば、希望校の提出日まであと3日。私はほとんど寝ずに考え続けました。

「(リコヤン)どちらへ進むべきか?」

私は、小学校時代からの親友(悪友?)に相談しました。親友は「ふむふむ」と私の相談を真剣に聞いてくれました。しかし、30分後、親友は私のところへ「4択のアミダ」を持ってきました。

「(親友)とりあえず、選んでみい(笑)」

「(リコヤン)アホ、俺は自分の人生をアミダなんかで決めたくない!」

「(親友)まあまあ、とりあえず(笑)」

仕方なく、1つ選択。スッ、スッと線をなぞったところ、土木の2文字にたどり着く。

「(リコヤン)ふざけんな!俺はアミダなんかでは絶対に決めない!!!」

その30分後、今度は親友は「16択のアミダ」を持ってきました。仕方なく再度選択。スッ、スッと線をなぞったところ、再び土木の2文字にたどり着く。確率にして64分の1。

結局...私はW大を選択しました。心の中では、W大にしようと思っていたところはあったと思います。それをアミダが後押ししてくれただけかもしれません。でも、結果として、この選択は正しかったと今でも思っています。

その時の教訓。ジレンマに遭遇しても、とにかく進んでみるべし。ただし、自分なりに死ぬほど考え、最後は自分で決断すること。(アミダは背中を押してもらったにすぎない)自分で決断すれば、結果はどうであれ、「納得するはず」と思っています。

それ以来、あまり悩まなくなりました。どちらが正解かなんてわからない。ましてや、未来のことなんて誰にもわからない。であれば...とりあえず、自分で決断した上で、まずは少しでも進んでみるのがよいのではないかというのが自分の行動指針になっていますscissors

« あれから3年が経過...の巻 | トップページ | それにしても、あのレポートは...の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

アミダには、すべてW大と書いてあったのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/44538833

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第二十八弾】ジレンマ:

« あれから3年が経過...の巻 | トップページ | それにしても、あのレポートは...の巻 »