最近のトラックバック

カテゴリー

« ああ、つながった!の巻 | トップページ | 日本企業低迷の原因?の巻 »

いちにっさん、いちにっさん、いちにっさん!の巻

下記は4月15日(土)に聴講させていただいたMBA「ゼネラルマネジメント」の講義報告です。今回の特別ゲストは『V字回復の経営』の著者S氏でした。
-------------------------------------------------
土曜3~5限:ゼネラルマネジメント応用研究⑦⑧⑨
1)S氏より「日本の経営リーダーに求められるもの-日本企業の強さ再構築をめざして-」と題した講義が行われた。最初のテーマは「強い経営リーダーとは」。主な内容は下記の通り。
強いリーダー
・強い経営リーダーに必要な具備要件は「論理性(戦略性)」と「熱き心(リーダーシップ)」。熱き心は「先天性」、論理性は「後天性」が強い。
・これらの具備要件を持っている人が、経営の現場で経験を積み、因果律(問題の因果関係や根本原因)を学ぶことが重要。その経験が困難であり、修羅場であるほど学びは加速していく。
・強いリーダーは、困難や修羅場が自分の成長につながることを知っている。だから、すすんで困難や修羅場に近づいていく。→待たずに自分から取りに行く人。これが最も重要!(これをするかしないかによって、20~30代で大きな差がつく)
フレームワーク
・強い企業はフレームワークに長けており、企業で共有化されている。強いリーダーは必ず強いフレームワークの発信者である。
・フレームワークレベル1(単語):複雑な状況・経験を分かりやすい「単純な言葉」に置き換える→フレームワークレベル2(構図):複雑な状況の中で作動している主役要素を見極め「今起きていること」を簡潔な構図で示す→フレームワークレベル3(概念・思想):より多様で複雑な事象に適用できる「広い見方」「コンセプト」「原理」「思想」
・眼前の状況を「その場に固有」の問題としか思わない人は、「自分の過去経験」「先人の学び」「普遍的なものの見方」「概念」などを利用できることに気づかず、より賢い行動をとることができない。
-------------------------------------------------
講義前にスクリーンやマイクを確認されているS氏を見て、ちょっとビックリ。「画面をもう少し上にできないか?」「音量をもう少しだけ上げてもらえないか?」「教室の前方だけ暗くできないか?」「通路にはカバンを置かないで欲しい」とコダワリ満載。マイクテストも「1、2、3、1、2、3、1、2、3」と100回ぐらい連呼していました(本当です)コダワリもあそこまでいくと、「プロだな」と思いました。スゴい!

« ああ、つながった!の巻 | トップページ | 日本企業低迷の原因?の巻 »

リコヤンとゼネラルマネジメント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちにっさん、いちにっさん、いちにっさん!の巻:

« ああ、つながった!の巻 | トップページ | 日本企業低迷の原因?の巻 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ