最近のトラックバック

カテゴリー

« いちにっさん、いちにっさん、いちにっさん!の巻 | トップページ | 言葉に強さ、メッセージはシンプル!の巻 »

日本企業低迷の原因?の巻

さて、下記は4月15日(土)のゼネ講義報告の続きです。
-------------------------------------------------
土曜3~5限:ゼネラルマネジメント応用研究⑦⑧⑨
2)次のテーマは「日本の経営の歴史観」。主な内容は下記の通り。
・現在の日本企業低迷の原因は1980年代初めにある。1980年代初め、日本の戦後成長が終結していく中、日本企業は新規事業や外部投資に挑戦した。しかしながら、多くは失敗に終わってしまった。しかも、日本企業はその失敗を放ったらかしにしてしまった。
・一方、米国企業は日本企業に頭を叩かれ続け、もがき続けた。その結果、米国企業はカンバン方式をヒントに「時間の戦略(タイムベース競争)」という経営フレームワークを見つけ出し、「リエンジニアリング」へと展開していった。これを機に、日米再逆転が起こった。
・かつて日本企業が発信した「カンバン方式」をベースに米国企業はステップアップした。本当は日本企業がこのステップアップをしなければならなかった。日本企業は「カンバン方式」「品質管理」以来、素晴らしい経営フレームワークを生み出していない。この問題が非常に大きい。
・では、なぜ日本企業は経営フレームワークを生み出せなくなったのか?それは集団依存により、エリート(自分が属する組織で責任を取れる集団)が少なくなったから。
・一人一人がもっと生き生きと動ける組織にしなければならない。日本企業の組織はもっと分割して、分権化した方がいい。
・Small is beautiful:日本企業の「組織を軽くする」ことへの取組みは、いま最も重要な戦略課題といえる。
-------------------------------------------------
S氏の「日本のGNPは17位だぞ!みんなは恥だと思わないのか!」という発言には正直熱くなりました。

« いちにっさん、いちにっさん、いちにっさん!の巻 | トップページ | 言葉に強さ、メッセージはシンプル!の巻 »

リコヤンとゼネラルマネジメント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本企業低迷の原因?の巻:

« いちにっさん、いちにっさん、いちにっさん!の巻 | トップページ | 言葉に強さ、メッセージはシンプル!の巻 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ