最近のトラックバック

カテゴリー

« 情報交換できる「場」をつくっていきたい!の巻 | トップページ | 早くも首が回らない...の巻 »

よい結果を出すことが先決なのだ!の巻

さて、下記は4月1日(日)のゼネ講義報告の続きです。
-------------------------------------------------
日曜3~5限:ゼネラルマネジメント応用研究①②③
5)最後に、講義のOverviewが行われた。主な内容は下記の通り。
・General Managementの3つの定義(John Kotter):①責任範囲が単一職能を超えている、②利益責任を負っている、③コントロールするどころか理解することも不可能なほど複雑なオペレーションと対峙している
・よくモチベーションを上げると結果につながると言うが、実はその逆。結果を出すと、モチベーションが上がる。つまり、良い結果を出すことが先決。
・MobからOrganizationへはOrderが、OrganizationからCompanyへはPurposeが、CompanyからInstitutionへはValue(価値観?)が必要。⇒このValueを与えるのが、General Managerの仕事である。
-------------------------------------------------
この講義は何度聞いてもホント刺激になります。先週土曜日は後期課程新入生の歓迎会でしたので、聴講できませんでしたが、残りは3週はすべて出席したいと思います!

« 情報交換できる「場」をつくっていきたい!の巻 | トップページ | 早くも首が回らない...の巻 »

リコヤンとゼネラルマネジメント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よい結果を出すことが先決なのだ!の巻:

« 情報交換できる「場」をつくっていきたい!の巻 | トップページ | 早くも首が回らない...の巻 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ