最近のトラックバック

カテゴリー

« 日本企業低迷の原因?の巻 | トップページ | 呪縛からは完全に解放!の巻 »

言葉に強さ、メッセージはシンプル!の巻

さて、下記は4月15日(土)のゼネ講義報告の続きです。
-------------------------------------------------
土曜3~5限:ゼネラルマネジメント応用研究⑦⑧⑨
3)次のテーマは「変革の死の谷に挑む」。主な内容は下記の通り。
・変革は「死の谷(マイナスがプラスに転じるポイント)」を避けられない。だから、死の谷を賢く越えるスベを学ぶ必要がある。
・死の谷はいつくるかわからない。それゆえ、時には気持ちが折れそうになる。その際、気持ちを支えるものは何か?→そんなものはない。だから、死に谷を渡る前に考え抜いておくことが重要となる。そのためにはフレームワークが必要。
・フレームワーク:(1枚目)強烈な反省論→(2枚目)改革のシナリオ→(3枚目)アクションプラン
・強烈な反省論:意識改革なんて役に立たない。危機感とは「痛み」を与えること。そのためには、社員のほぼ全員が「自分もまずかった」と認識できるような論理的説明が必要。これをエリートができるだけシンプル(例えば、1枚のチャート)に纏める。
・問題を考える時は「戦略の問題」と「組織の問題」を切り分けて考えることが重要。
・2枚目は1枚目を反転させればよい。そして、現実の整理に役立つキーコンセプト(今回の場合はSmall is beautiful)をつくり、3枚目に展開する。
・「死の谷」への4つの備え:①事前に考え抜く、②覚悟に欠ける者を推進チームに入れない、③シナリオ崩れを早期察知できる位置に出張る、④幹部への十分な説明と社内への明るい語り
-------------------------------------------------
久々に緊張感のある講義を受けました。S氏を一言で言うと「骨太」。その言葉には「強さ」があり、伝えたいメッセージは極めて「シンプル」でした。いやあ、大変勉強になりました!

« 日本企業低迷の原因?の巻 | トップページ | 呪縛からは完全に解放!の巻 »

リコヤンとゼネラルマネジメント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉に強さ、メッセージはシンプル!の巻:

« 日本企業低迷の原因?の巻 | トップページ | 呪縛からは完全に解放!の巻 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ